SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットの審査に落ちるケース。任意整理中は利用できない!

借金の返済ができなくなり、現在任意整理中…という場合でも、お金が必要になる時もありますよね。そんな時にカードローンを利用することができると便利なのですが、残念ながらそれはできません。

大手消費者金融の「SMBCモビット」を利用する場合も、現在任意整理中の方はカードローンの申し込みをしても審査に落ちてしまうので要注意です。任意整理に限らず、自己破産の場合なども同様です。

ここではSMBCモビットの審査に落ちるケースとして、任意整理中である場合を例にお話ししていきたいと思います。また、現在返済に困っていて、SMBCモビットで任意整理をしようと考えているみなさんも併せてご参考にしてみてくださいね。

任意整理中に借入をするのはNG!状況をよく考えるように

まず「任意整理」という状況についてですが、これは裁判所を通さずに、貸金業者側との交渉によって債務整理を行うことを指しています。

カードローンの返済に困った場合などによる見られる手続きですが、現在任意整理中である場合、新たにカードローンの審査を受けることはできません。

仮に審査を受けたとしても、結果として否決になってしまいます。任意整理中であることは信用情報に登録されていますので、他社でお金を借りようとしても審査落ちという結果になってしまうのです。

今はお金を借りている場合ではない

「どうして任意整理中はカードローンの新規契約ができないのか?」といった問題については、「そもそもなぜ現在任意整理中なのか?」といった根本から考え直す必要があります。

任意整理中ということは、借金を返済できなくなった状態ということになりますので、新たに借入をしている場合ではないことが分かりますね。

SMBCモビットでも任意整理中の人に対して融資を行うことはありませんし、他の金融業者でも同様に借入はできません。任意整理中である自分自身の状況をよく考えるようにしましょう。

自己破産に金融ブラック…カードローン審査に落ちるケース

さて、新たにカードローンでお金を借りている場合ではないのは、任意整理中である方だけではありません。他にも次のようなケースは、SMBCモビットで新規の借入をすることはできないのでご注意ください。

  • 自己破産をした
  • 金融ブラックになっている
  • 借入が総量規制を超えている

任意整理に限らず、自己破産をした場合などもカードローン審査に通過することはできません。延滞を繰り返した結果、金融ブラックになってしまった…というケースも同様ですね。

カードローンは返済能力がある人しか利用することができませんので、何らかの理由によって返済能力がない状況にある場合は、審査落ちとなってしまうのです。

無職・無収入の場合なども「返済能力がない」と判断されるため、カードローン審査の対象にはなっていませんよね。任意整理中の方や自己破産者、金融ブラックもそれと同等として見られることになります。

【関連記事】

SMBCモビットでブラックOKはありえない!安心、安全の裏付け

借金の総量規制超えに注意!

また、返済能力の問題以外としては「総量規制を超える借入をしている」というケースも当てはまります。

SMBCモビットは消費者金融なので、総量規制の対象になっています。つまり、年収の3分の1以上の借入をすることができない、というわけです。

金融ブラックなどの問題はなかったとしても、既に他社でお金を借りていて、SMBCモビットで借りることによって総量規制を超えてしまう…というような場合も審査落ちとなります。あらかじめ注意しておきましょう。

SMBCモビットでも任意整理できる?もし返済できなくなったら

以上でお話ししてきたのは、現在任意整理中の方がSMBCモビットを利用する場合の注意点でしたが、中にはSMBCモビットで任意整理をしたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

SMBCモビットを利用していたけれど、事情により返済することが難しくなってしまった…という場合は、任意整理を考えてみても良いでしょう。

場合によっては任意整理に応じてもらえないこともありますが、任意整理を行う上で何も問題がなければ、手続きを進めていくことができます。

任意整理に応じてもらえないケース

では、SMBCモビットで任意整理を行うことが難しいケースとしては、どのような例が挙げられるのでしょうか?一般的に次のような状況にある場合は、任意整理の手続きに応じてもらえない恐れが高いです。

  • 借入後、一度も返済していない
  • 三年以内に完済することが不可能
  • 本人が無職・無収入の場合

任意整理が可能となるのは、カードローンで借入をしていてどうしても返済することが難しくなってしまった場合です。一度も返済をせずに任意整理、という行為は論外です。

また、三年以内に完済することが不可能な借金額である場合、任意整理の対象となる本人が無職・無収入である場合もNGとなります。

どのような場合でも任意整理に応じてくれるわけではないので、ご自身の状況も踏まえた上で手続きをお願いするようにしましょう。

できる範囲で返済を!カードローンの任意整理をする前に

いかがでしたか?現在任意整理中という方は、新たに借入をすることを考えるのではなく、今のご自身の金銭面としっかり向き合うようにしてください。今後は無理な借金をしないよう、十分注意しておきましょうね。

また、これから任意整理をすることを考えている方の場合、「本当に任意整理をするべきか?」と自分自身に問いかけてみることも必要です。カードローンの任意整理をする前に、できる範囲で返済をすることも大切ですよ。

返済について不安がある場合は、任意整理をしなければならない状況になる前にSMBCモビットに相談をするなど、適切な対処も取ることができます。任意整理をするべきか否か、しっかり考えた上で結論を出してくださいね。

閉じる
閉じる