SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットのカードローンを解約したい!完済後にやること

お金が必要な時にあると便利なカードローンですが、「前はよく使っていたけれど、最近は全然使っていない…」という方も多いのではないでしょうか。カードローンは即日融資も可能など、すぐに借りられる点にメリットがありますが、不要になることもあるもの。

そんな時は思い切ってカードローンを解約してみると良いでしょう。ここでは「SMBCモビット」でカードローンを利用していた方に向けて、解約方法についてご紹介していきたいと思います。

SMBCモビットのカードローンを契約していたけれどもう使っていない、今後使う予定がない、という方は、解約をすることがおすすめです。使わないカードローンを解約した方が良いメリットについても併せてお話ししていきましょう。

どうすればいい?もう使わなくなってしまったカードローン

以前はカードローンを頻繁に使っていたという方でも、お金を借りる目的や機会がなくなることによって、カードローンの利用頻度が下がってしまうこともあるものです。

もう使わなくなったカードローンが家にあるというみなさんは、そのままの状態を放置せず、ぜひカードローンの解約手続きを行ってください。

もちろん「また使うことがあるかも!」という方は、そのまま契約を続けても良いですが、二度と使うことはないと言い切れるのであれば、解約した方がみなさんにとってのメリットも大きいのです。

完済しても契約状況はそのまま継続

SMBCモビットは大手消費者金融のひとつですが、消費者金融の中には利用者に対して必要な金額を融資し、完済したら契約終了、というキャッシングサービスを提供している業者もあります。

完済したら契約終了というサービスなら、わざわざ解約手続きを取る必要もありませんが、SMBCモビットのようなカードローンは、完済しても契約が終了するわけではなく継続されていきます。

完済していたとしても、カードローン契約者としての情報は残っている状態なので、信用情報においては借金をしている状況になります。

既に完済していれば問題ないように思えますが、契約している以上、いつでもお金を借りられる状況と言えるため、借金をしている状況と変わりがないのです。このようなことから、使わないカードローンは解約手続きを行った方が良い、というわけですね。

解約したい時はまず電話から!手続きの流れをチェック

では、SMBCモビットのカードローンを解約したい場合はどのような手続きが必要となるのでしょうか?ここからはSMBCモビットにおけるカードローンの解約手続きの流れを見ていきたいと思います。

カードローンの解約をしたい方は、次の流れに沿って手続きを行っていきましょう。

  • SMBCモビットに電話をかける
  • 解約を希望していることを伝える
  • 指示に従って解約手続きを

SMBCモビットのコールセンターは、9:00〜21:00までオペレーターが対応してくれます。この時間帯に電話をかけて、カードローンの解約をしたいという旨を伝えましょう。その後は指示に従って手続きを行ってください。

解約をしてしまったら、SMBCモビットのカードローンは使えなくなりますので、本当に解約するべきかよく考えてから判断しましょう。

解約の条件は完済していること

SMBCモビットのカードローンを解約する際には、契約時などのように必要書類を準備したり、審査を受けたりする必要はありません。

ただひとつ問題なのが「完済しているか?」というポイントになります。利息も含めて全て返済が完了している方なら、カードローンの解約が可能です。

もしまだ返済額が残っていたり、利息が全て支払われていなかったりする場合は、現段階では解約手続きは行えませんので、完済してから改めて手続きを行う必要があります。自分の返済状況についてよく確認しておくことも忘れずに。

「解約証明書」は発行した方がいいの?活用できる場面も

SMBCモビットにおけるカードローンの解約手続きについては以上でご紹介してきたとおりですが、これから解約する方に向けて、もうひとつポイントをお話ししておきましょう。

カードローンの解約をすれば借金をしているという状況から抜け出すことができるのですが、それだけでは「解約した」という証拠を具体的に示すことができません。完済に関しても同様です。

そこでおすすめしたいのが「解約証明書」や「完済証明書」の発行です。これらの証明書は活用できる場面もあるので、ぜひ発行してみてください。

証明書は自動的に発行されない?

特に解約証明書は、今後住宅ローンや自動車ローンなど、高額のローンを契約する予定がある方は発行しておくことで、ローンの契約時に活用することができます。

解約証明書を発行しておけば、「カードローンを解約した」という事実を証明できるので、ローン契約の際もスムーズに審査が進むでしょう。

ただし、解約証明書の発行は自動的に行われるものではありません。みなさんが証明書の発行を希望しなければなりませんので、カードローンの解約手続きをする際に併せてお願いしてみてくださいね。

これで借金は終わり!カードローンを解約して身も心もスッキリ

カードローンを完済して解約する、ここまでの手続きを無事に終えれば、借金をしているという状況から抜け出すことができますので、身も心もスッキリできるでしょう。まずはSMBCモビットに電話をして、手続きを開始してみましょう。

カードローンを解約後、他の高額ローンの契約をする予定がある方なら、最後にお話しした「解約証明書」の発行もまとめて行うことで、手間なく手続きを完了させることができます。

もちろん、既にカードローンを解約している場合も別途証明書は発行できますので、必要な場合はSMBCモビットに相談してみてくださいね。

閉じる
閉じる