SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

名義変更はできるの?SMBCモビット利用中の変更事項に注目

SMBCモビットでカードローンを利用中の方の中には、様々な疑問に困っているみなさんもいらっしゃるかと思います。ここでは「名義変更」に関する疑問についてお答えしていくことにしましょう。

SMBCモビットのカードローンを契約してから現在までの間に、結婚をしたり、子供ができて家族構成が変わったり…といったライフイベントが起きた方々も多いのではないでしょうか?そのような場合には登録情報の変更が必要となります。

また、名義変更としては「他人に名義変更はできるのか?」といった疑問も気になるところかと思います。カードローンを利用する上での基本的なルールも交えてお話ししていくことにしましょう。

こんな時はどうする?氏名の変更・家族構成の変更

まずはSMBCモビットのカードローンを利用している本人であるみなさんの変更事項に関することからご紹介していきたいと思います。登録情報の変更においてよく見られる例を挙げていきましょう。

  • 結婚をして苗字が変わった
  • 子供が産まれて家族が増えた
  • 引越しをして住所や電話番号が変わった

以上のような変更事項がある場合は、SMBCモビットのコールセンターまで「登録情報を変更したい」という旨を伝えてください。

住所・電話番号の他、メールアドレスなどの変更事項に関しては、SMBCモビットの会員サービス「Myモビ」から登録内容の変更をすることも可能です。情報に変更があった場合は、速やかに手続きを行っていきましょう。

登録情報を変更したらメモを

また、SMBCモビットの会員サービスには「振込キャッシング」もありますが、振込キャッシングを利用する際のパスワードや銀行口座を変更したい方もいらっしゃいますよね。

パスワードや銀行口座を変更する場合も、Myモビから情報を変更できるようになっていますので、メニューページから手続きを行ってください。

登録情報の変更手続きを行う場合は、何月何日に変更手続きを行ったのかしっかりメモしておくことをおすすめします。

特にパスワードなどは「変更したはいいけれど、新しいパスワードを忘れてしまった!」というトラブルも起こりかねませんので、変更済のパスワードもあらかじめメモを忘れないようにしてくださいね。

他人に名義変更はできない!カードローンの基本ルール

以上のように、SMBCモビットを利用中の本人であるみなさんの登録情報であれば、指定された方法によって変更手続きを行えるようになっています。

ただし、SMBCモビットをはじめとしたカードローンのサービスでは、自分から他人へ名義変更することはできませんので、ご注意ください。

たとえみなさんの子供や親、兄弟・姉妹などの身内であっても、カードローンの名義変更をすることは禁止されています。これはカードローンを利用する上でのルールとして守らなければならないことなので、よく理解しておきましょう。

名義変更がNGになっている理由とは

もし他人名義に簡単に変更することができてしまったら、カードローンの安全性は低いものになってしまいますよね。

家族以外の他人にも名義変更できてしまうようなサービスでは、安全にお金を借りることができません。そのため名義変更はNGとなっているのです。

  • 利用者の安全を守るため
  • 不正な利用を防ぐため
  • サービスの信頼性のため

以上のような理由により、カードローンを自分名義から他人名義に変更することは不可となります。

SMBCモビットでは、カードローンを申し込みする際にも在籍確認や電話連絡を行っていますが、これも不正な利用を防ぐためというわけですね。

安全な大手消費者金融では、なりすましの申し込みを防ぐ意味も込めて、名義変更は禁止事項とされていますので、よく理解した上でカードローンを利用するようにしましょう。

【関連記事】

カードを紛失してしまった…速やかにSMBCモビットに連絡を

なりすましの申し込みを防ぐ!SMBCモビットに見られる安全面

SMBCモビットのような大手消費者金融は様々なサービスが利用できますが、どのサービスにも共通して言えるのが「安全性が高い」というポイントです。

カードローン初心者のみなさんでも安心してお金を借りることができるよう、SMBCモビットでも安全面には気が遣われています。その例を挙げてみましょう。

  • 審査の際に電話連絡を行う
  • 保険証で在籍確認を行う
  • 問題がある場合は審査は否決に

SMBCモビットでカードローンを申し込みした場合、審査の際には電話連絡が行われます。電話連絡で本人確認を行うことで、なりすましを防ぐことができるようになっているのです。

厳しい審査で安全を守る!

ただし、SMBCモビットの「WEB完結申込」を利用する場合は、電話連絡なしでカードローンの契約が可能となっています。電話連絡がない代わりに、保険証で在籍確認を行っていることが特徴的ですね。

審査の上で何も問題がなければカードローンの契約ができますが、何らかの問題が見られる場合、審査は否決になります。

大手消費者金融は比較的審査は厳しい傾向がありますが、これも安全のためです。誰でも簡単に審査に通ることはできませんが、その一方で厳しい審査を行うことでみなさんの安全面が守られている、と理解しておきましょう。

カードローンを契約・利用するなら必ず自分名義で

SMBCモビットに限らず、カードローンは自分名義のものしか契約することができません。

  • 親が使わないので子である自分が使いたい
  • 子供にカードローンを引き継ぎたい
  • 家族の名義でカードローンを契約したい

一見すると「いけそうかな?」と思ってしまいそうですが、すべてNG行為となります。親から自分にカードローンを引き継ぐことも、自分から子供にカードローンを引き継ぐこともルール違反です。

クレジットカードには「家族カード」などもありますが、基本的にカードローンにはそのようなサービスはありません。「カードローンを契約するなら自分名義で」というルールをしっかり守るようご注意ください。

閉じる
閉じる