SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットの在籍確認で借入がバレることってあるの?

各金融業者でカードローン審査の一貫として行われているのが「在籍確認」です。大手消費者金融の「SMBCモビット」でも在籍確認は必須となっていますが、在籍確認を受ける方法は大きく分けて2種類あります。

ここではSMBCモビットにおける2つの在籍確認方法についてご紹介していきたいと思います。SMBCモビットでは様々な申し込み方法がありますが、在籍確認方法は申し込み方法によって異なりますので、あらかじめチェックしておきましょう。

また、カードローンの契約時から職場が変わった場合などにも、改めて在籍確認が行われるケースもあります。SMBCモビットを利用中に転職をした方なども在籍確認には注意しておきたいですね。

職場に電話かかってくる?SMBCモビットからの連絡に注意

まずは電話にて在籍確認が行われるケースから見ていきましょう。SMBCモビットでは「電話連絡」というかたちで、職場に電話がかかってくることがあります。これが在籍確認です。

SMBCモビットからの電話連絡が行われる申し込み方法は以下のとおりです。

  • 電話
  • 書類の郵送
  • カード申込
  • 自動契約機

みなさんが電話で申し込みをした場合、入会申込書などの書類郵送で申し込みをした場合、ネットでカード申込を利用した場合、そしてローン申込機またはローン契約機を利用した場合には、電話で在籍確認が行われます。

在籍確認の電話は、カードローンの本審査を行う際にかかってくるものです。無事に在籍確認を終えれば、カードローン契約手続きへと進んでいきます。

こうした電話による在籍確認は、SMBCモビットをはじめとした大手消費者金融はもちろん、中堅消費者金融などでも行われています。基本的な在籍確認の方法として覚えておきましょう。

職場の人にバレたらどうしよう…

「でも、職場に電話がかかってきたら、職場の人にカードローンの申し込みがバレるんじゃない?」と不安に感じる方も多いですよね。

みなさんが在籍確認に対して感じる不安として挙げられるのが「職場の人にバレたらどうしよう…」といった問題かと思います。でもご安心ください。在籍確認で職場にバレる恐れはありません。

SMBCモビットは会社名を名乗らず、スタッフの担当者名で電話をかけてきてくれるので、職場の人に在籍確認の電話だとバレることはないのです。

カードローン利用を周囲に秘密にしておきたい、職場の人には内緒にしておきたい、という方でも安心して申し込みしてくださいね。

電話連絡なしでも在籍確認はある!「WEB完結申込」の場合

とは言え、「やっぱり職場に電話がかかってくるのはちょっと…」と思う方もいらっしゃるでしょう。その場合は、電話連絡なしでカードローンの契約ができる申し込み方法を選んでみてはいかがでしょうか?

SMBCモビットでは基本的に電話連絡によって在籍確認が行われますが、WEB完結申込に関しては電話連絡なしで手続き可能となっています。

電話がかかってくる心配がありませんので、周囲にバレたら…と不安に感じなくても大丈夫です。けれども「電話連絡なし=在籍確認なし」という意味ではなく、在籍確認は他の方法によって行われます。この点にご注意ください。

指定されている保険証はどれ?

WEB完結申込は電話連絡なし、郵送物もなしというメリットのある申し込み方法ですが、保険証による在籍確認が行われることが特徴的となっています。

在籍確認を取れる保険証には指定があるため、WEB完結申込の手続きを始める前に、必ずご自身が所持している保険証の種類をチェックしておきましょう。指定保険証については以下の表をご覧ください。

国民健康保険証 社会保険証 組合保険証
不可

自営業者の方や個人事業主の方の場合は国民健康保険に加入することになりますが、残念ながら国民健康保険証では在籍確認を取ることはできません。

会社に勤めているということを示すには、社会保険証または組合保険証を所持していないとなりませんので、原則として自営業者や個人事業主の方はWEB完結申込を利用できない、ということになります。

その他、WEB完結申込では振込キャッシングに利用する口座の指定もあります。こちらもあらかじめ確認した上で申し込みをしましょうね。

職場が変わった時も確認される?転職後の在籍確認の有無

以上でお話ししてきたように、SMBCモビットでカードローンを契約する際には、電話または保険証で在籍確認を行っています。どちらの方法でも在籍確認によって周囲に申し込みがバレる!ということはありませんので、ご心配なく。

また、在籍確認に関しては、カードローンの契約時だけではなく、職場が変わったなど転職後にも行われる可能性があります。

カードローンを契約した時に働いていた職場から他の職場に移動したような場合、改めて在籍確認が行われるケースもあるため、転職をした方、これから転職をする予定がある方もご注意ください。

在籍確認を行う意義とは

カードローン審査における在籍確認は、契約時・転職時にかかわらず、次のような意味を持って行われています。

  • きちんと仕事に就いているか?
  • 虚偽の申し込みではないか?
  • 職場の連絡先に誤りはないか?

カードローン利用には「返済能力」が問われますので、収入を得るための仕事をしていることが条件となります。在籍確認はきちんと仕事に就いているかの確認でもあるのです。

そして、カードローンを申し込みしたのは本人か?というポイントもチェックされます。虚偽の申し込みなどではないかも確認していきます。

在籍確認を取ることで、職場の連絡先に誤りがないこともチェックし、安全にカードローンを利用できると判断してもらうことができたら、晴れて契約完了となります。在籍確認の重要さについてもよく理解しておきましょう。

在籍確認ありでも心配無用!周囲にバレないカードローン

カードローン審査における在籍確認に不安を抱えている方は多いかと思いますが、在籍確認は怖いものではなく、みなさんが安全にカードローンを利用するために必要なものです。

SMBCモビットでは在籍確認が必須となっていますが、電話連絡で確認される場合も、会社名ではなく担当者名でかけてくれるなど、プライバシーが配慮されていますので心配は無用ですよ。

もちろん借入・返済方法の選び方によっては、周囲にバレずにカードローンを使うことも可能です。けれども、無理な借入をしたり、返済を延滞したり、といったトラブルを起こさないよう十分気をつけておきましょう。

閉じる
閉じる