SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットへの返済が遅れた!今自分がやるべき3つのこと

現在「SMBCモビット」でカードローンを利用しているみなさんの中には、問題なくカードローンを使うことができている方もいれば、カードローンの使い方に不安を抱えている方もいるかと思います。

もしカードローンの使い方に問題があるような場合は、トラブルの原因を作り出してしまうことになるので注意が必要です。特に起こりやすいのは、カードローンの返済が遅れたなどの延滞トラブルです。

万が一、カードローンの返済が遅れてしまった場合は、正しい対処をすることでトラブルを最小限に抑えることが可能です。ここでは返済が遅れているみなさんが今やるべきことを3つご紹介しますので、しっかりチェックしておいてくださいね。

まずはコールセンターに電話!SMBCモビットに連絡を

SMBCモビットのカードローンは、約定返済日があらかじめ決められています。毎月5日、15日、25日、末日のいずれかからご自身に合った返済日を選ぶようにしましょう。

けれども、決められた返済日に支払うことができなかった場合、「返済が遅れた」ということで延滞扱いになります。

もし返済が遅れてしまった場合、まず最初にみなさんがやるべきことはSMBCモビットに電話で連絡を入れることです。SMBCモビットのコールセンターに電話をすることを一番に考えてください。

SMBCモビットのコールセンターはフリーコール(無料)で、営業時間は9:00〜21:00となっています。この時間帯ならオペレーターが対応してくれますので、延滞に気付いたら早めに連絡を入れましょう。

延滞をしたら正直に話して

なぜ返済が遅れたら、SMBCモビットに電話をしなければならないのか?と言うと、まずカードローン利用上の「返済日を守る」というルールを破ってしまったことを正直に話す必要があるからです。

カードローンの返済が遅れたにもかかわらず、SMBCモビット側に何も話さず延滞した状態を続ける、という行為はNGです。

  • 延滞に気付いたら連絡はできるだけ早めに
  • 延滞した事実を正直に話す
  • 支払い予定日を知らせる

コールセンターに電話をした際には、延滞をしたことを正直に話すだけではなく、返済額の支払い予定日を知らせることも忘れないようにしましょう。

いつまでに返済する?できるだけ早く支払うことがベスト

約定返済日に支払う予定だった返済額は、SMBCモビットに電話で連絡をした後、できるだけ早く支払いを終えることがベストです。

SMBCモビットに連絡後、早くて1日〜2日、遅くても1週間以内には返済するべき金額をしっかり支払うようにしましょう。

もちろん無理は禁物ですが、カードローンの延滞は早めの対処が肝心です。今後のカードローン利用にも影響してきますので、変わらずにカードローンを使い続けていきたいなら、速やかな返済を心がけてくださいね。

返済が遅れたら「遅延損害金」も

また、カードローンの返済が遅れた時は「遅延損害金」を支払うことも必要です。

SMBCモビットでは元本に対して20.0%(実質年率)の遅延利率となっていますので、遅延損害金も忘れずに支払うようにしましょう。

  • 連絡後、速やかに支払う
  • 遅くても1週間以内には返済する
  • 遅延損害金の支払いも忘れずに

延滞をした場合のカードローン返済に関しては、以上のようなポイントに注意しておきましょう。

【関連記事】

すぐにSMBCモビットに連絡を!返済遅延の最善の対応

二度と返済が遅れないように!カードローンの使い方を見直して

SMBCモビットのカードローンは約定返済日を自分で選ぶことができるため、比較的延滞しにくい、返済日を守りやすいサービスではあります。しかし、不注意でカードローンの返済が遅れてしまうこともあるものです。

返済が遅れた時の対処法については以上でお話ししてきたとおりですが、今後もカードローンを使い続けていくなら、使い方を見直す必要がありますね。

二度とカードローンの返済が遅れることのないよう、SMBCモビットのサービスをより賢く活用していくことをおすすめします。

計画的な借入・返済の心がけ

返済が遅れないようにするための心がけとしては、やはり「計画的な借入・返済」を第一に考えることが大切ですね。

  • 「返済シミュレーション」の活用
  • 自分の収入に合った借入
  • ライフスタイルに合った返済計画

SMBCモビットでは「返済シミュレーション」というサービスが利用できます。毎月の返済額を知りたい場合、完済までにかかる月数を知りたい場合に便利なので、ぜひ活用してみてください。

カードローンを計画的に利用するためには、自分の収入状況に合った借入を心がけることと同時に、自分のライフスタイルに合った無理のない返済計画を考えることが必要となります。

誰かの収入、他人のライフスタイルではなく、自分自身の収入面やライフスタイルを中心にカードローンの使い方を見直してみましょう。これが二度とカードローンの返済を延滞しないポイントです。

返済が遅れそうな時…前もって支払い予定日を登録しても◎

意図して返済が遅れてしまうこともあれば、不注意で返済が遅れてしまうこともあるものです。どちらにせよ、カードローンの延滞をしていることに変わりはありませんので、しっかり対処することが必要です。

もし既にSMBCモビットへの返済が遅れてしまっている方は、ここでお話ししてきたようにまずは連絡、次に早めの返済を心がけていきましょう。

また、中には「まだ約定返済日前だけど返済が遅れそう…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。その場合は前もって支払い予定日を登録しておいても良いでしょう。会員サービスのMyモビから登録できますので、ぜひ活用してみてください。

閉じる
閉じる