SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

お金はどうやって返せばいいの?SMBCモビットの返済方法

カードローンでお金を借りたら、必ず返済をしなければなりません。大手消費者金融の「SMBCモビット」でも返済は利用者の義務となっていますので、必ず返済を前提にカードローンを利用するよう注意しておきましょう。

正しくカードローンを使うには、計画的に返済をすることはもちろん、自分に合った返済方法を選ぶことも重要です。ここではSMBCモビットで利用可能な3つの返済方法についてご紹介していくことにしましょう。

SMBCモビットの返済方法は、自動引き落としによる口座振替、提携ATMからの返済、SMBCモビットの指定口座への振込みによる返済が利用できます。いずれかの方法で確実に完済を目指していきましょう。

入金を忘れないように!口座からの自動引き落としで返済

まず1つ目にご紹介するのは、口座からの自動引き落としによる返済方法です。SMBCモビットでは、みなさんの銀行口座から引き落としで返済をすることが可能となっています。

  • 返済額を口座に入金する
  • 返済日に自動的に引き落とし
  • 返済手続き完了!

SMBCモビットの約定返済日に自動的に返済額が引き落としされるようになっていますので、入金さえしておけば返済日を逃すことはありません。

ただし、入金を忘れてしまうと自動引き落としができません。また、口座に入金をする際は、利息分まで含めて入金することを忘れないようにしましょう。

返済可能な口座には指定が

ちなみにSMBCモビットで自動引き落としによる返済方法を利用する際には、返済可能な銀行口座に指定があります。以下の3つのいずれかの銀行口座を選びましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

これは「WEB完結申込」を利用する際の条件でもあります。借入時の振込み口座、返済時の自動引き落とし用口座には指定があるのでご注意くださいね。

もし3つの銀行口座を開設していない方は、申し込み前にあらかじめ返済用の口座を開設しておくか、他の返済方法を選ぶようにしましょう。

全国どこでもOK!銀行・コンビニの提携ATMを活用してみて

2つ目にご紹介するのは、提携ATMからの返済方法です。SMBCモビットのカードローン返済には、様々な銀行やコンビニに設置されている提携ATMも利用することができます。

みなさんが普段利用している銀行やコンビニなどの他、駅や商業施設にも提携ATMは設置されていますので、使いやすいATMを活用してみましょう。

提携ATMからの返済は約定返済日に支払う必要があります。返済日を忘れたり間違ったりしないようご注意ください。万が一返済が遅れてしまったら、速やかにSMBCモビットまで連絡を入れましょう。

明細書・領収書の発行はどうなる?

他に提携ATMを利用する際の注意点としては、利用明細書や領収書の発行に関するポイントが挙げられます。提携ATMで借入をした際には利用明細書が発行されますが、返済時にも領収書が発行されます。

明細書や領収書はATMで発行されることもあれば、郵送でみなさんの自宅に届くこともありますので、提携ATMの選び方にも気をつけておきましょう。

先ほど挙げた3つの銀行の例で見てみると、明細書や領収証の発行は以下のとおりです。

三井住友銀行 三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行
ATMで発行 ATMで発行 郵送で発行

ゆうちょ銀行のATMから返済をした場合、領収書は後日みなさんの自宅に郵送されます。「自宅に領収書が郵送されるのは困る!」という方は、領収書が直接発行されるATMで返済をすると良いでしょう。

他に返済方法はある?SMBCモビットに口座振込みで返済も◎

3つ目にご紹介するのは、SMBCモビットの指定口座への振込みによる返済方法です。

これまで自動引き落としやSMBCモビットの提携ATMを利用した返済方法をご紹介してきましたが、こちらはSMBCモビットが指定した口座に直接返済額を振込んで返済する、という方法になります。

自分の口座に入金するのではなく、SMBCモビット側の口座に入金することで、返済手続きが行えるようになっていますよ。

ネットバンキングから振込みもOK!

口座振込みでの返済方法は、現在みなさんが利用中の銀行口座からSMBCモビットが指定した預金口座に返済額を振込みすることで完了します。

提携ATMでの返済方法と同じく、約定返済日に口座振込みをすることになりますので、返済日を忘れないよう十分注意しておきましょう。

ちなみに、口座振込みで返済をする場合は、ネットバンキングからでも支払いが可能です。普段からネットバンキングを活用している方は、振込みで返済額を支払ってみても良いでしょう。

まずは月々の返済を確実に!余裕がある時は追加返済もおすすめ

SMBCモビットでは、以上でご紹介してきた3つ返済方法を利用することができます。まずはみなさんのライフスタイルに合った返済方法を選び、確実に返済額の支払いをすることが重要なポイントです。

基本的には月々の約定返済日に支払うことになりますが、SMBCモビットでは自動引き落とし以外の返済方法であれば、「追加返済」としていつでも返済をすることも可能です。

自動引き落としの場合は、約定返済日に必要な返済額のみが引き落とされるため、追加返済ができません。お金に余裕がある方は、提携ATMまたはSMBCモビットへの振込み返済方法を利用して追加返済をしてみると良いでしょう。

閉じる
閉じる