SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

またSMBCモビットで借りる?カードローン完済後は適切な処理を

お金を借りたら返すことがカードローンのルールですが、ただ返済をするだけではなく、完済を目指す必要があります。カードローンを利用する以上、まずは計画的に借入をして、完済することを第一に考えるようにしてください。

では、無事にカードローンを完済することができたら、その後はどのように処理をしていけば良いのでしょうか?ここではSMBCモビットのサービスを例に、完済後もカードローンを利用する場合、今後は利用しない場合に分けて見ていきたいと思います。

カードローンは繰り返し利用できるサービスということで、完済後も再度借入をすることが可能ですが、もし借入しないのであれば解約をするという方法もおすすめですよ。自分に合った方法を選んでいきましょう。

完済することがルール!カードローン返済は計画的に

カードローンはお金を借りるためのサービスですが、タダでお金を借りられるわけではありません。利息の支払いも必要となりますし、借りたお金は必ず返済する必要があります。

正しくカードローンを利用するには、計画的に返済をしていくことが求められます。そして最終的には完済することが大前提のルールとなっています。

もし返済することができなくなってしまった場合、「延滞」というかたちで処理されます。延滞をした方はSMBCモビットに対して「遅延損害金」の支払いもしなければなりませんので、ご注意くださいね。

自分の生活に合った返済計画を立てて

計画的に完済を目指す方法としては、次のようなポイントに気をつけておきましょう。

  • 借入は最低限に止めておく
  • 自分に合った返済計画を立てる
  • 返済に不安がある時は迷わず相談!

計画的なカードローン利用は借入の段階から注意しておかなければなりません。借入額は最低限に止めておき、返済計画も借入前に立てておきましょう。自分のライフスタイルに合う返済計画を考えてくださいね。

また、カードローン返済に対して不安を抱えている方は、すぐにSMBCモビットに相談をしてください。

SMBCモビットには相談事も受け付けているコールサービスもありますので、困ったことや疑問に思うことがあれば迷わず相談をすることをおすすめします。

完済しても使える?今後もカードローンを利用したい場合

計画的にカードローンを返済し、無事に完済することができたら、今後のカードローン利用についても考えてみましょう。

カードローンは繰り返し利用できるサービスなので、今後もカードローンを利用していきたいという場合は、完済後でもまた借りることが可能です。

  • カードローンを完済する
  • 限度額が契約時の状態に戻る
  • またお金を借りることが可能に

カードローンは限度額の範囲内で借入ができるサービスということで、完済すれば限度額は契約時の状態に戻ります。今後も借入をしたい場合は、また限度額の範囲内で利用してみると良いでしょう。

メリットをデメリットにしないよう注意!

「繰り返し借入ができる」というポイントは、カードローンにおける最大のメリットとも言えますが、必要以上にお金を借りることはおすすめできませんね。

完済後にまたカードローンを利用することは自由ですが、次のことに注意しておきましょう。

  • 収入と相談をしながら借りる
  • 限度額に余裕があっても調子に乗らない
  • 無理な借入・返済は避ける

カードローンのメリットをデメリットに変えてしまわないよう、しっかりとマナーを守って借入・返済をしていきましょうね。

【関連記事】

SMBCモビットで借りる前に!カードローンのデメリットもチェック

もうカードローンは使わないかも…完済後は解約をする方法も

では、カードローンの完済後「もうお金を借りる予定はない」という場合は、どのように処理をしていけば良いのでしょうか?

もし今後カードローンを利用する予定がないなら、完済を機会にカードローンを解約することをおすすめします。

カードローンは完済したら解約、ということにはなりませんので、別途解約手続きを行う必要があります。

SMBCモビットではコールサービスにて解約手続きを行えるようになっています。まずはSMBCモビットに電話をして、解約したいという旨を伝えましょう。流れに従って解約手続きをしてみてくださいね。

契約を終える=解約すること

問題なくカードローンを完済しても、解約をしなければまだ「カードローン契約中の状態」ということで、カードローンの利用者と判断されてしまいます。

完済しただけではカードローンの利用を終えたことにはなりませんので、契約を終える=解約をするということが必要となるわけですね。

解約後はSMBCモビットのカードローンを利用することができなくなりますので、本当にカードローンをもう使う予定はないか、よく考えてから解約を決めるようにしましょう。

  • いざという時に持っておきたい
  • またお金を借りたくなるかもしれない
  • まだ契約しておいた方が安心

以上のような気持ちの場合は、まだカードローンを契約した状態のままでも良いでしょう。しかし、カードローンを契約していることでお金を借り過ぎてしまいそうな方の場合は、完済を機に解約をしてみると良いでしょう。

完済後は証明書の発行がおすすめ!ローン契約にもメリットが

SMBCモビットのカードローンは繰り返し利用することができるため、完済後でもまた借入をすることが可能です。しかし、もうカードローンを使わないという方は、思い切って解約をしてしまうと気持ち的にもスッキリしますよ。

また、カードローンの完済後に車のローンや住宅ローンの契約を考えている場合は、完済証明書や解約証明書の発行をしておくことがおすすめです。

カードローンの借入状況は高額のローン契約に影響しやすいため、証明書を通して「完済した」「解約した」ということを証明することが効果的です。ぜひ解約の際には証明書の発行手続きも行ってみてくださいね。

閉じる
閉じる