SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットとバンクイックでサービスの違いを比較!

カードローンでお金を借りる前に、まず注目しておきたいのがそれぞれのカードローンに見られるサービス内容です。カードローンは消費者金融や銀行などで利用することができますが、サービスには違いがあります。

ここでは大手消費者金融の「SMBCモビット」のカードローンと三菱UFJ銀行の「バンクイック」というカードローンのサービス内容を比較していくことにしましょう。カードローン選びに迷っている方はぜひご参考にしてくださいね。

SMBCモビットとバンクイックの最大の違いとしては、それぞれ消費者金融と銀行のサービスである点が挙げられます。消費者金融のカードローンを選ぶべきか、それとも銀行で借りるべきか、比較をしながら考えてみましょう。

たくさん借りられるのはどっち?カードローンの貸付条件

まずは「SMBCモビット」のカードローンと三菱UFJ銀行の「バンクイック」の貸付条件から比較してみることにしましょう。

貸付条件とは、カードローンの利用年齢や利用限度額、金利設定などの基本的な条件のことを指しています。

それぞれのカードローンにおける貸付条件は、サービスごとに大きな違いが見られることもあるので、しっかり比較しておきたいポイントですね。

利用限度額や金利に大きな違いが

では、早速カードローンの貸付条件を見ていきましょう。SMBCモビットの貸付条件は以下のとおりです。こちらの表でご確認ください。

利用限度額 借入利率(金利) 利用対象年齢
1万円〜800万円 年3.00%〜年18.00% 満20歳〜69歳

SMBCモビットのメリットとして挙げられるのは、消費者金融のカードローンでありながら800万円までの借入ができるという特徴です。

次に三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の貸付条件をチェックしてみましょう。

利用限度額 借入利率(金利) 利用対象年齢
10万円〜500万円 年1.8%〜年14.6% 満20歳以上65歳未満

バンクイックの利用限度額は500万円が上限ですが、銀行のカードローンということで金利が低いというメリットがあります。

消費者金融と銀行のカードローンは金利設定に違いが見られることが多いため、借入を考える際には貸付条件の比較を忘れないようにしましょう。

【関連記事】

SMBCモビットで100万円借入時の金利はいくら?限度額との関係

テレビ窓口もおすすめ!三菱UFJ銀行の「バンクイック」

次にチェックしておきたいのが、カードローンの申し込み方法です。まずは三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の申し込み方法からご紹介していきたいと思います。

  • ネット申し込み
  • テレビ窓口からの申し込み
  • 電話、店頭で申し込み

近年のカードローンはネット申し込みが主流になっていますが、バンクイックもスマホやパソコンから申し込みが可能なカードローンです。ネット申し込みには24時間いつでも申し込み可能というメリットもありますね。

平日15時以降、土日・祝日もOK

また、三菱UFJ銀行では「テレビ窓口」という申し込み方法を利用してバンクイックの契約をすることもできますよ。

テレビ窓口は、三菱UFJ銀行内のATMコーナーに設置されています。オペレーターと相談をしながら申し込み手続きを行えます。

運転免許証を提示することができれば、カードはその場で発行可能です。平日15時以降、土日・祝日でもテレビ窓口での申し込みは可能なので、平日昼間に時間が取れない方にもおすすめです。

その他、電話や店頭での申し込みができます。ぜひご自身に合う方法を選んでくださいね。

三井住友銀行の契約機でも申し込みできる?SMBCモビット

続いてご紹介するのは、SMBCモビットにおけるカードローンの申し込み方法です。SMBCモビットでは次の申し込み方法の中から自分に合うものを選ぶことができますよ。

  • ネット申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 電話、郵送での申し込み

SMBCモビットもバンクイックと同様、ネット申し込みが可能です。ただし、SMBCモビットに実店舗がありませんので、店頭での申し込みはできません。

ただし、電話での申し込み、郵送での申し込みは可能です。できるだけ早くカードを発行したい場合は「自動契約機」で申し込みをしてみても良いでしょう。

振込キャッシングには銀行口座が必要に

SMBCモビットのカードローンを申し込みできる自動契約機は2種類あります。

  • SMBCモビットの「ローン申込機」
  • 三井住友銀行内設置の「ローン契約機」
SMBCモビットのコーナーに設置されているローン申込機の他、三井住友銀行内に設置されているローン契約機でもカードローンの申し込みが可能なので、どちらかの契約機を選びましょう。

ちなみにSMBCモビットの「WEB完結申込」では、指定銀行の口座を開設していることが申し込み条件となります。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座が指定されます。消費者金融のカードローンとは言え、振込キャッシングには銀行口座が必要となりますのでご注意くださいね。

カードローンはしっかり比較して自分に合ったサービスを

いかがでしたか?消費者金融の「SMBCモビット」と三菱UFJ銀行の「バンクイック」両社のカードローンのサービス内容を比較してきましたが、まずはどのようなカードローンが自分に合っているかをよく考えてみることが大切です。

どのようなカードローンを求めているのか、どのようなカードローンが使いやすいのか、ぜひご自身の希望と照らし合わせながら比較したカードローンのサービスをチェックしてみると良いでしょう。

閉じる
閉じる