SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットの支払い遅れどうしよう…返済トラブル3つの対処法

カードローン利用時に欠かせないのが「返済」です。カードローンでお金を借りたら、必ず利息をつけて返済しなければなりません。借入してから返済について考えるのではなく、借入前に返済の目処をつけておくことで、トラブルもグッと少なくなりますよ。

とは言え、ちょっとした不注意で支払い遅れなどの返済トラブルが起きてしまうことも…。そんな時どのように対応していけば良いのでしょうか?ここではSMBCモビットで支払い遅れのトラブルが起きてしまった場合の対処法を3つご紹介しています。

現在カードローン返済の支払いが遅れてしまっている方はもちろん、トラブルがあった時のために備えておきたいという方もぜひご参考にしてみてくださいね。

すぐに連絡!SMBCモビットのコールセンターに電話を

不注意でカードローンの返済日を忘れていた、返済額を支払えなくなった…など、返済トラブルが起きる理由は人それぞれですが、支払い遅れの理由は何にせよ、すぐに対処をすることが必要となります。

まずは支払いが遅れてしまっているSMBCモビットに対して連絡を入れましょう。SMBCモビットのコールセンターに電話をしてみてください。

その際は支払いが遅れているということ、支払い遅れに至った理由をオペレーターに伝えましょう。何も連絡を入れないという行為は、さらにトラブルを大きくしてしまう恐れがありますので、まずは電話をする!ということを忘れないでくださいね。

督促の連絡は絶対に無視しないで

また、カードローン返済の支払いが遅れてしまっている場合、SMBCモビット側からみなさんのもとへ督促の連絡が来ることもあります。

  • 督促の電話がかかってくる
  • 督促状が郵送で届く

電話にしても郵送にしても、もしSMBCモビットから督促の連絡が来た場合は、絶対に無視をしないでください。

督促の連絡を無視して支払い遅れの状態を放置、という状況は、カードローン利用者としての信頼性を失うものです。

何も連絡を入れずに支払いが遅れたままの状態にすることはもちろん、督促の連絡を無視することもやめておきましょう。返済トラブルには真摯に対応することが大切ですよ。

【関連記事】

SMBCモビットで延滞をしたら…督促のハガキでバレる恐れも

支払い遅れに対応!「支払い予定日」を登録する方法も

カードローン支払い遅れにおける2つ目の対処法としては「支払い予定日を登録する」という方法が挙げられます。

「カードローンの支払いが遅れそう…」という場合には、SMBCモビットの会員サービスを利用して支払い予定日を登録してみましょう。

  • 支払いが遅れそうな時に利用できる
  • 支払い日の登録は24時間いつでもOK
  • SMBCモビットに電話なしでOK

既にカードローンの支払いが遅れてしまっている場合ではなく、「近いうちに返済日が来るけれど支払いできないかも…」という時に活用できるサービスです。

支払い予定日を登録したい方は、SMBCモビットに電話をしなくても大丈夫です。会員サービスの専用ページから24時間いつでも登録可能なので、早めに対処できる場合にぜひ活用してみてくださいね。

「遅延損害金」は免除にならない?

ただし、注意点もあります。支払い予定日を登録するということは、本来の返済日よりも遅れて支払いをするということになりますので、遅延損害金の支払いも求められます。

遅延損害金とは、カードローンを延滞した場合に支払うもので、SMBCモビットの場合は年20.0%の実質年率で計算されます。

支払い予定日の登録は、あくまでも支払い遅れ時に対応しているサービスであって、延滞時にかかる遅延損害金が免除になるというようなことはありません。あらかじめご注意くださいね。

遅延損害金はカードローン利息とは別途支払わなければならない、ということもよく覚えておきましょう。

返済は早めが肝心!支払い遅れでもできるだけ急いで

3つ目に挙げられる対処法は「できるだけ早めに返済をすること」です。これは以上でご紹介してきたどの場合にも当てはまるものです。

  • 自分から支払い遅れの連絡をした場合
  • 督促の連絡が届いた場合
  • 支払い予定日を登録した場合

どのような場合であっても、延滞している分の返済額は早めに支払うよう心がけてください。

支払い遅れの連絡をしたにもかかわらず、一向に返済されない、督促の連絡後もすぐに返済されない、支払い予定日になっても返済されない…となると、これは問題行為と判断されてしまいます。

さらなるトラブルを生むことがないよう、カードローンの支払い遅れは早め早めに対応していくことが大切ですよ。

延滞が続いた場合は処分されることも

もし一向にカードローンの返済額が支払われない、という状況になってしまった場合、SMBCモビット側としても放置しておくわけにはいきません。

カードローン利用者としての行動に問題があるということで、出金停止や利用停止といった処分が出されるケースも珍しくないのです。

もっとトラブルが大きくなると、金融ブラックとして処理されてしまうことも。最悪のケースに陥らないよう、返済トラブルは早めに手を打っていきましょう。

支払い遅れを防ぐ!カードローンの「返済計画」は慎重に

気をつけていても、ちょっとしたことで支払い遅れのトラブルは起きやすいものです。カードローンを使い慣れている方でも、「返済日を忘れてた!」ということはありますよね。まずはそのようなケアレスミスをなくしていくことが必要です。

また、無計画な借入が原因で支払い遅れの状況になってしまっているという方は、カードローンの返済計画をより慎重に立てておくことをおすすめします。自分に合った返済計画を立てて、支払い遅れをしっかり防いでいきましょうね。

閉じる
閉じる