SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットで在籍確認後に否決になる3つの理由

お金を借りたい時に便利なカードローンは、大手消費者金融の「SMBCモビット」でも利用することが可能です。けれども、カードローンを利用するにはまず審査を受けなければなりません。

無事審査に通過することができたら良いのですが、何らかの問題があって審査が否決になるケースも珍しくないのです。ここでは「在籍確認後に否決になってしまった場合」を例に見ていきたいと思います。

カードローン審査では、職場への在籍確認が電話で行われます。在籍確認の際に問題があると判断されてしまうと、結果として否決になることもあるので要注意です。

ここからは在籍確認後に否決になってしまう理由を3つご紹介していきたいと思います。しっかりチェックしていきましょう。

職場への連絡先は間違ってない?記入ミスに気をつけて

在籍確認後に否決になる理由として、まず1つ目に挙げられる理由は「職場の連絡先が間違っている」というケースです。

  • 電話番号が間違っている
  • 住所が間違っている
  • 仕事に関する情報に記入ミスがある

在籍確認は電話で行われるということで、電話番号に誤りがあると連絡を取ることができません。

これは「電話番号が間違っているせいでそもそも在籍確認を取ることができないケース」と言えますね。

職場の電話番号は在籍確認を行うための手段ですから、決して間違わないよう注意しておきましょう。

申し込み時の確認を怠らないように

その他、職場の住所が間違っていたり、勤続年数や年収など仕事に関する情報に記入ミスがあったり…といった問題が見つかった場合も在籍確認後に否決になる恐れがあります。

申し込み情報の記入ミスに関しては、在籍確認に至るよりも前の段階(簡易審査を受ける際)に否決の原因になることも考えられますので、申し込みの段階から気をつけておく必要がありますね。

こうしたトラブルを防ぐためには、職場の情報に誤りがないよう、申し込み時の確認を怠らないようにすることが第一です。

もちろん、電話番号が間違っているなど記入ミスがあったという場合であっても、きちんと連絡を取ることができれば、在籍確認を完了することも可能です。あとはSMBCモビット側の判断次第でしょう。

虚偽の申し込みは絶対ダメ!意図的なものは大きな問題に

先ほど挙げた例は、誤って記入ミスをしてしまったケースでしたが、中には虚偽の情報でカードローンの申し込みをする人も残念ながらいます。

意図的に誤った情報を使ってカードローンの申し込みをすることは絶対にNGですし、在籍確認後に否決になることもあります。

SMBCモビット側としては、問題のある行為をする人に対してカードローン契約をすることはできませんので、当然の結果と言えるでしょう。こちらもまた在籍確認前に問題視されることも十分考えられます。

カードローン審査に壁を感じる場合

では、なぜ虚偽の申し込みをしようとしてしまうのか、そこには「カードローン審査の壁」というものが関係していることかと思います。

  • 少しでも契約に良い状況を作っておきたい
  • 以前の職場の方が契約するのに印象がいいから
  • 無職だけど仕事があることにしたい

今のままではカードローン契約において良い状況とは言えない、このままでは審査に落ちてしまう…という恐れから、虚偽の申し込み内容で手続きをしてしまうケースも少なくありません。

「どうしてもお金を借りたい!」という強い思いがあるからこそとも言えますが、どうしても借りたい時こそ、正しい方法で申し込みをすることが大切です。

虚偽の申し込みをすることによるメリットは何もありませんので、どのような場合においてもみなさんの真実を伝えるようにしましょう。その結果、否決になった場合は、今はまだカードローンを契約するタイミングではない、と受け入れることが必要です。

【関連記事】

SMBCモビットの審査に落ちた…考えられる3つの原因とは

プライバシー保護?職場が在籍確認に取り合ってくれないことも

3つ目の理由としてご紹介するのは「職場が在籍確認に取り合ってくれない」というケースです。

SMBCモビットでは、みなさんの職場に電話がかかってくることになりますが、職場側がプライバシー保護のため在籍確認の連絡を受け入れないこともあります。

カードローンの在籍確認は会社名ではなく担当スタッフの個人名で電話がかかってくるため、どこの誰からの連絡なのかが分からない状態です。そのため、プライバシー保護というかたちで取り合ってくれないこともあるのです。

個人名での電話によって「カードローンの在籍確認だとバレにくい」というメリットがある反面、プライバシー保護のために「そもそも在籍確認が取れない」というデメリットもあるというわけです。

電話連絡なしの申し込み方法も

でもご安心ください。このようなケースへの対策としてSMBCモビットでは「電話連絡なし」の申し込み方法があります。それが「WEB完結申込」です。

WEB完結申込では、カード発行なし・郵送なしといった特徴だけではなく、職場への電話連絡なしで契約することが可能です。

これは在籍確認なしというわけではなく、在籍確認は別の方法で行われます。在籍確認は保険証で行うことになるたため、あくまでも「電話連絡がない」というポイントをよく覚えておきましょう。

問題がないかチェック!在籍確認後に否決ならない心がけを

在籍確認はカードローン利用において重要なものとなっています。電話連絡なしの申し込み方法があるSMBCモビットでも、在籍確認なしで借りられるわけではありません。これは利用者としての信頼性を確かめるために必要なことだからです。

どうしてもSMBCモビットのカードローンを使いたい!というなら、まずは自分自身の申し込み内容に問題がないかしっかりチェックしておきましょう。在籍確認前はもちろん、在籍確認後にも否決にならないよう心がけておいてくださいね。

閉じる
閉じる