SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットは限度額引き上げ可能?もっと借りたい時の参考に!

現在SMBCモビットでカードローンを利用しているみなさんの中には、今の限度額に満足している方もいれば、「もっとお金を借りたい!」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

カードローンは限度額の範囲内で利用できるサービスなので、お金を借りる際には「限度額がいくらなのか?」といったポイントが重要なものとなってきますが、実は条件次第では限度額を引き上げることもできるってご存知でしたか?

ここではSMBCモビットのカードローン限度額を引き上げることができる「増額」というサービスについてご紹介していきたいと思います。「まだまだお金を借りたい!」という方は、ぜひ限度額の引き上げを考えてみてはいかがでしょうか?

限度額を引き上げたい…SMBCモビットの「増額」サービス

まずはSMBCモビットにおける「増額」とはどのようなサービスなのか、詳しくお話ししていきましょう。

カードローンの限度額は契約時に審査によって決まりますが、増額サービスを利用すれば限度額をさらに引き上げることが可能です。

ただし、増額は誰でもできるものではありません。増額をするにも審査を受けなければなりませんし、その審査に通過しない限り、限度額の引き上げはできません。

増額審査のポイントはここ!

カードローンの限度額を引き上げたい方は、増額審査に通過するためのポイントをしっかりチェックしておきましょう。

  • 長期間利用している
  • 収入状況に問題がない
  • 返済を延滞していない

長期間というのは、約半年〜1年以上の期間を指しています。カードローンを契約してすぐだったり、契約しても借入をしていなかったり…という状況では、限度額を引き上げることはできません。

その他、収入状況に問題がないこと、カードローンの返済を延滞していないことも、増額審査をする上での大きなポイントとなります。

限度額を引き上げるということは、今以上に返済能力が重視されます。返済能力に問題がないか?ということをチェックするために、増額審査は行われているというわけですね。

【おすすめの記事】

何が違うの?SMBCモビットの増額審査に通過する人・落ちる人

限度額が自動的に引き上げられることもある?その反対もあり

以上でお話ししてきたように、一般的には増額審査を受けることが限度額を引き上げるために必要となりますが、状況次第では限度額が自動的に引き上げられることもあります。

返済能力もあり、限度額を引き上げても問題がないと判断された場合は、みなさんが希望しなくても自動的に増額されるケースも期待できます。

けれども、その反対もあるということを忘れてはいけません。限度額が引き上げられることもあれば、限度額が引き下げられてしまうこともあるのです。

利用停止処分になるケースも

みなさんの返済能力に問題がない場合にカードローンの限度額が引き上げられるとしたら、限度額が引き下げられるという状況は返済能力に何らかの問題がある場合と言えますね。

  • 収入が下がっている
  • カードローン返済を延滞中
  • その他、使い方に問題がある

もしカードローンの契約時よりも収入が下がっているという場合は、みなさんの収入状況に合わせて限度額が引き下げられることがあります。これは安全に利用するために仕方のないことでもありますね。

また、カードローンの返済を延滞中である場合は、限度額が引き下げられることはもちろん、カードローン自体が利用停止処分となる恐れもあります。

利用停止処分になった場合、利用停止を解除しなければ再度借入をすることはできません。限度額の引き上げも引き下げも、すべてみなさんの状況次第で判断されます。収入面やカードローンの使い方には十分気をつけておきましょう。

お金は借り過ぎないように!限度額引き上げ後の注意点

無事に増額審査に通過できれば、カードローンの限度額を引き上げることが可能となりますが、引き上げ後も注意するべきポイントはあります。

  • 限度額ギリギリまで借りない
  • 必要以上の金額は借りない
  • カードローン利用はより計画的に

限度額に余裕ができると、ついついこれまで以上にお金を借りたくなってしまうかもしれませんが、借り過ぎにはご注意ください。

引き上げられた限度額ギリギリまで借りる、必要以上にカードローンに頼る、といった行為はトラブルの原因になります。

カードローンでお金を借りる時は、限度額引き上げ前も引き上げ後も変わらず計画性を重視するようにしてくださいね。

返済計画はより具体的に考えて

限度額の引き上げ後でもカードローンを計画的に利用するには、より具体的な返済計画を立てることをおすすめします。

月々の返済額、利息、完済まで何ヶ月かかるのか、細かいところまでしっかり考えた上でカードローンを利用するようにしましょう。

これはカードローンの限度額が少ない場合や、少額を借りる場合にも言えることですが、限度額が引き上げられて余裕がある時こそ計画的に返済していくことを十分に考える必要があるんですね。

もし今後の返済計画について不安があるという方は、SMBCモビットに相談をしてみても良いでしょう。

返済トラブルに注意!限度額の引き上げにはデメリットも

カードローンはお金を借りるためのサービスということで、当然ながら「今まで以上にお金を借りたい!」と感じることもあるものです。現に限度額を引き上げることができる増額サービスはそのために存在しています。

しかし、限度額を引き上げることによって得られるのはメリットだけではありません。たくさんお金を借りられるという可能性は、借入をした結果トラブルが起きるというデメリットも生みやすいものです。

これから限度額の引き上げを希望しているみなさんは、ご自身にとって安全なカードローン利用を一番に考えるようにしてくださいね。

閉じる
閉じる