SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

引き落とし日は自分で選べる!SMBCモビットの賢い活用法

カードローンでお金を借りたら必ず返済をしなければなりません。SMBCモビットのカードローンを利用する場合も返済は必須ですが、SMBCモビットでは返済額の引き落とし日である「約定返済日」を自分で選べるというメリットがあります。

ここではSMBCモビットの賢い活用法として、選べる引き落とし日の特徴についてお話ししていくことにしましょう。返済については、カードローンでお金を借りる前によく考えておくと良いですね。

また、もし引き落とし日に返済をすることができなかったら…ということも仮定して、引き落としできなかった場合の対処法についてもご紹介していきたいと思います。カードローン利用のルールとして覚えておきましょうね。

どちらを選ぶ?SMBCモビットの口座振替型とATM返済型

SMBCモビットのカードローンは、2つの返済方法があることが特徴的です。次のどちらかの方法を選んで返済していきましょう。

  • 口座振替型
  • ATM返済型

口座振替型の返済方法を選んだ場合、支払いは口座からの引き落としとなります。約定返済日までに振替用の口座に入金しておくことが必要となります。

SMBCモビットでは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの指定口座を振替用として利用することが可能です。

毎月1回、指定口座から引き落としされることになるので、まずは申し込みをする前に返済に使う口座を決めておきましょう。

初心者には自動引き落としがおすすめ

もうひとつの「ATM返済型」では、月々の約定返済日にATMを通して返済額を支払うことになります。自動的に引き落としされるというわけではないので、ご注意くださいね。

カードローン初心者の方の場合、ATMまで返済額を支払いに行くことを忘れてしまう恐れを避けるためにも、約定返済日に自動的に引き落としされる口座振替型の返済方法がおすすめです。

もちろん、口座に入金されていなければ自動引き落としはできませんので、口座に入金するタイミングを逃さないように十分気をつけておきましょう。

賢く返済!カードローン引き落とし日は4パターンから選んで

では、ここからはSMBCモビットの口座振替型返済を利用する際のカードローン引き落とし日についてご紹介していきたいと思います。

SMBCモビットでは、4パターンの約定返済日の中から自分の都合によって引き落とし日を選べるようになっていますよ。

約定返済日は毎月5日、15日、25日、月末日の4パターンがあります。

  • 月初めに支払っておきたい!
  • 給料日が過ぎてから返済したい!
  • 返済は月末まで待ってほしい!

などなど、返済をするにもみなさんそれぞれタイミングがありますよね。SMBCモビットでは自分のタイミングに合わせて引き落とし日を選べるようになっていますので、支払いやすい約定返済日を選ぶようにしましょう。

引き落とし日を忘れにくく!

SMBCモビットのように引き落とし日を選べるカードローンの場合、給料日などのタイミングで返済をすることで、賢くカードローンを活用していくことも可能です。

  • 給料日と引き落とし日をリンクさせる
  • 結果的に引き落とし日を忘れにくくなる
  • お金に余裕がある時は追加返済もおすすめ

毎月給料日が来たらカードローンの返済、という流れをあらかじめ決めておくことで、引き落とし日を忘れることなく、スムーズに支払いをすることができます。

また、SMBCモビットでは月々の約定返済の他に「追加返済」というサービスを利用することもできます。追加返済なら、いつでも返済額の支払いをすることも可能となっています。

引き落とし日まで待たなくても良いので、お金に余裕がある時はぜひ活用してみてくださいね。

【関連記事】

一括返済がおすすめ!SMBCモビットの借入をスッキリ完済する方法

返済できなかった…もし引き落とし日を忘れてしまったら

引き落とし日を自分で選べるというポイントは、SMBCモビットにおける大きなメリットとも言えるでしょう。しかし、もし引き落とし日を忘れてしまった場合は、どうなってしまうのでしょうか?

引き落とし日を忘れていて返済額を支払えなかった…というケースは、「延滞」として扱われますのであらかじめご注意ください。

カードローンの返済を延滞してしまう原因は様々ですが、やはり引き落とし日を忘れていた、他の日だと勘違いしていた、というケースが多く見られています。

カードローンの延滞は早めに対処を

万が一、カードローンの引き落とし日に返済額を支払うことができなかった場合は、すぐに次のような対処を取りましょう。

  • SMBCモビット側にすぐ連絡を入れる
  • できるだけ早く返済額を支払う
  • 督促状などが届いているなら無視をしない

まずはSMBCモビットのコールセンターに電話をしてください。「引き落とし日に支払えなかった」という事実を正直に話しましょう。

その後、できるだけ早く支払うべき金額を返済することが第一です。もし督促状などが届いていたり、督促の電話がかかってきていたりするなら、絶対に無視をしないでください。早めの対処が信頼性に繋がりますからね。

SMBCモビットを活用して無理のないカードローンライフを

大手消費者金融の多くでは、カードローンの引き落とし日は月々1パターンのみというケースがほとんどですが、SMBCモビットでは4パターンの中から自分に合わせた引き落とし日を選べるという大きなメリットがあります。

このメリットを上手に活かすことで、みなさんもより安全にカードローンを使いやすくなりますよ。まずはお金を借りる前に、自分のライフスタイルに合った引き落とし日を選んでみると良いでしょう。

借入方法はもちろん、返済方法もライフスタイルに合ったものを選ぶことがポイントとなります。こちらでご紹介した内容を踏まえた上で、無理のないカードローンライフを送ってくださいね。

閉じる
閉じる