SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットの口座引き落とし時間は?金融機関でバラツキが…

カードローンでお金を借りる以上、返済は欠かせないものです。大手消費者金融の「SMBCモビット」でカードローンを利用する場合も、自分に合った返済方法を利用して計画的に完済を目指していきましょう。

SMBCモビットには全部で3つの返済方法があります。ここではその中から「引き落とし」による返済方法についてご紹介していきたいと思います。引き落としでの返済は失敗しにくく、初心者の方にもおすすめです。

まずはSMBCモビットにおけるカードローン返済の引き落とし日や引き落としされる時間について確認してみてください。カードローンで実際にお金を借りる前にチェックしておくことで、より安心して借入ができますよ。

引き落としが便利!SMBCモビットのカードローン返済

SMBCモビットのカードローン返済方法は次の3つが挙げられます。

  • 口座からの自動引き落とし
  • 提携ATMで返済
  • SMBCモビットの口座に振込

口座からの自動引き落としで返済をする場合は、次の3つの銀行のうち、いずれかの口座を持っていることが条件とされています。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

これはSMBCモビットで「WEB完結申込」の手続きをする場合の条件でもあります。指定された口座を開設している方のみ利用できる方法です。

口座から自動引き落としで返済をする場合も、振込キャッシングを利用する場合も、利用する口座には指定があるということをよく覚えておきましょう。

口座へ振り込む時間に注意!

また、自動引き落としでの返済方法以外には、口座振込で返済をする方法と提携ATMを利用して返済をする方法が挙げられます。

口座振込の場合は、自動引き落としではなく、みなさんがSMBCモビットの口座に返済額を振込む必要があります。振込の時間については、返済日の14時までに支払うようにしてください。

14以降に振込をした場合、引き落としが翌日以降になってしまうこともあり、延滞扱いになる恐れもあります。早めの返済を心がけておきましょう。

提携ATMで返済をする場合は、日付が変わらない返済日のうちであれば、ATMの利用時間内に支払いをすればOKです。

提携ATMはコンビニなどでも利用できますので、返済時に慌てないよう、あらかじめ利用するATMを決めておくことをおすすめします。

引き落とし時間はいつ?金融機関ごとにバラつきがある特徴が

では、ここからはSMBCモビットのカードローン返済額を自動引き落としで支払う際の注意点についてご紹介していきたいと思います。

まずは口座からの自動引き落としが行われる予定日ですが、SMBCモビットでは毎月5日、15日、25日、末日のいずれかから選ぶことができます。

給料日の直後など、自分にとって都合の良い日を引き落とし日にすることで、カードローン返済をスムーズに行えるようになるため、延滞をする危険性も低くなります。自分に合った返済日を選んでみてくださいね。

入金は引き落とし日前に済ませて

また、気になるポイントとして「引き落としされる時間」が挙げられるかと思いますが、引き落とし時間については金融期間ごとにバラつきがあります。

SMBCモビットの場合、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を引き落とし用の口座として利用できますが、それぞれの銀行によって引き落とし時間は異なるのでご注意ください。

  • 引き落とし日の前日までに入金を済ませる
  • 利息や手数料などの支払いも忘れずに
  • 間に合わない場合は適切な対処を

口座からの自動引き落としによる返済を利用する場合は、当日に口座に入金するのでは遅すぎます。必ず引き落とし日の前日までに入金を済ませておくようにしましょう。その際には利息や手数料の支払いも忘れないようご注意ください。

引き落とし日に間に合わない…返済できない時はすぐに対処を

カードローンの返済は引き落とし日にきちんと支払うことができれば問題ありませんが、場合によっては「引き落とし日までに間に合わない!」というケースもありますよね。

もしも引き落とし日までに支払いが間に合わないような場合は、適切な対処を取ることで大きなトラブルに発展するのを防ぐことが可能です。

引き落とし日に返済をすることができない方は、次のような対処法を取ってください。

  • SMBCモビットに連絡をする
  • アプリで支払い予定日を登録する
  • 督促された場合は連絡を無視しない

まずは返済が遅れそうなことをSMBCモビット側に正直に話しましょう。SMBCモビットのコールセンターに連絡し、支払いが遅れるという旨をしっかり伝えてくださいね。

【関連記事】

SMBCモビットへの返済が遅れた!今自分がやるべき3つのこと

アプリで支払い予定日を登録!

ちなみにSMBCモビットの公式アプリでは「支払い予定日の登録」というサービスがあります。

返済が遅れそうな場合に支払い予定日を登録することで、SMBCモビットに電話をかけなくても対処をすることができます。

登録した支払い予定日までにしっかりと返済するべき金額を支払うようにしましょう。返済が遅れた場合は「遅延損害金」も支払わなければなりませんので、その点もあらかじめご注意くださいね。

また、返済が遅れている場合、SMBCモビット側から督促の連絡が届くことがあります。電話や書面といったかたちで督促されますが、その連絡を無視するようなことは絶対にNGです。今後のカードローン利用にも関わってきますので、気をつけておきましょう。

引き落とし日までに返済の準備!スムーズな支払いを心がけて

SMBCモビットのカードローン返済は全部で3つの方法がありますが、中でも引き落としによる返済は手間が少ないことが特徴的です。口座に入金しておけば自動的に支払うことができるのでおすすめですよ。

もちろん、口座に入金することを忘れてしまっていたり、引き落とし日を間違えていたり…といったことがあればスムーズに支払うことができませんので、まずは引き落とし日までにしっかりと返済の準備をしていきましょうね。

閉じる
閉じる