SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットで1回の引き出し額は?正しいお金の借り方

みなさんがカードローンでトラブルなくお金を借りることができるよう、消費者金融や銀行側も様々な安全面を整えています。そのひとつとして挙げられるのが「1日あたりのカードローン利用限度額」を決めていることです。

カードローンを銀行ATMや提携ATMで利用する場合、口座振込で借入をする場合などパターンは様々ですが、1日のうちに借りても良いとされている金額はあらかじめ決められています。

ここではSMBCモビットのカードローンを例に、カードローンをATMで利用するケース、口座振込で利用するケースに分けて、1日あたりの引き出し単位や振込単位についてお話ししていきたいと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

利用者の安全を守る!1日あたりのカードローン利用限度額

まずはSMBCモビット自体のカードローン利用限度額から見ていきましょう。SMBCモビットでは、最大800万円までの借入が可能となっているため、審査次第では高額の借入も期待できます。

もちろん、最大800万円というのはあくまでも目安で、すべてのカードローン利用者に800万円の限度額が設定されるわけではありません。

カードローンの限度額は、主にみなさんの収入や借金などの金銭状況を審査した上で決まります。審査をした結果、それぞれの状況に見合った限度額が設定されるというわけですね。

もし限度額が100万円に設定されたら

SMBCモビットで無事カードローンの契約ができたら、ご自身に設定された限度額を確認してみてください。その金額の範囲でみなさんはカードローンを利用することができます。

たとえば、カードローンの限度額が100万円に設定された場合、100万円の範囲内で借入をすることができますが、1日に100万円まで借りることができるか?というとそうではありません。

カードローンを通して100万円まで借りられるという全体の限度額とは別に、1日あたりの利用限度額も決められているのです。

1日あたりの利用限度額を決めることによって、カードローン利用者であるみなさんがお金を借り過ぎたりトラブルを起こしたりしないよう、安全に借入できるようになっています。

ちなみに、全体の限度額を100万円以上にしたい場合は「増額」というサービスを利用することができますが、1日あたりの限度額を増やすことはできませんのでご注意くださいね。

1日にいくらまで借りられる?ATMキャッシングの引き出し単位

では、実際にSMBCモビットのカードローンでお金を借りる場合、1日あたりの限度額はいくらに決められているのでしょうか?まずはATMキャッシングにおける1日あたりの引き出し単位から見ていきたいと思います。

SMBCモビットは、様々な銀行ATMやコンビニなどに設置されている提携ATMで借入をすることができますが、中でも代表的な銀行ATMを例に1日あたりの引き出し単位を確認していきましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行

SMBCモビットのカードローンを三井住友銀行または三菱UFJ銀行で利用する場合、1日あたりの引き出し単位は50万円までと決められています。

先ほどご紹介した例で見ると、限度額が100万円であっても、この2つの銀行を利用したATMキャッシングでは1日あたり50万円までしか借りることができないというルールです。

各ATMの引き出し単位をしっかりチェック!

もちろん、これは三井住友銀行と三菱UFJ銀行のATMを利用する場合の一例です。すべての銀行ATMやコンビニの提携ATMに当てはまるルールではありません。引き出し単位はそれぞれ異なります。

SMBCモビットのカードローンは全国的に利用可能な大手銀行の他、地方銀行のATMでも借入をすることができますので、例外もあるのです。

まずはご自身が利用するATMにおける1日あたりの引き出し単位をよくチェックした上で、SMBCモビットのカードローンを利用していきましょう。

口座振込の上限はちょっと高め!借り過ぎには十分注意を

続いては、SMBCモビットのカードローンを口座振込で利用する場合の1日あたりの振込単位についてご紹介していきたいと思います。

三井住友銀行と三菱UFJ銀行は、SMBCモビットの「WEB完結申込」における指定口座にもなっていることが特徴的ですね。

WEB完結申込の振込キャッシングでは、三井住友銀行と三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のみ指定口座となっているため利用している方も多いですが、1日あたりいくらまで振込可能となっているのでしょうか?

無理なく借りることが正しい使い方

ATMキャッシングの場合は50万円が上限と決められていましたが、口座振込でお金を借りる場合は、100万円が上限とされています。

同じ銀行のATMと口座ではありますが、カードローンの使い方によって1日あたりの限度額が異なっているのでご注意くださいね。

  • ATMキャッシングは1日50万円まで
  • 口座振込は1日100万円まで

以上のポイントを踏まえた上で、SMBCモビットのカードローンを正しく利用していきましょう。

50万円までOK、100万円までOKというルールがあったとしても、お金を借り過ぎることは御法度です。必ず返済計画を立てて、ご自身にとって無理のないような借入をしてくださいね。

お金を借りるなら利息にも注意!返済のことも考えるように

いかがでしたか?SMBCモビットのカードローンは千円単位でもお金を借りることができるなどのメリットもあるサービスですが、1日あたりの限度額は50万円や100万円など十分な金額になっていることが分かりましたね。

しかし、カードローンを利用する以上、お金を借りることばかりを考えているわけにもいきません。カードローン利用において特に重要なのは「返済」です。

いくらまで借りられるのかを気にするだけではなく、同時に「利息の支払いはいくらになるのか?」「完済までにはどのくらいの期間かかるのか?」といった返済に関することにもしっかり目を向けておきましょうね。

【関連記事】

SMBCモビットで借りる前に!必ず「返済シミュレーション」を

閉じる
閉じる