SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットでは身分証明書が必要!?提出書類について

大手消費者金融の「SMBCモビット」でカードローンの利用を考えている方は、まず申し込みからがスタートです。SMBCモビットには様々な申し込み方法があります。ぜひ自分に合った方法を選んで、申し込みをしてみてくださいね。

SMBCモビットへ申し込み後、カードローンの契約をするための手続きが行われます。その中のひとつとして挙げられるのが「身分証明書」の提出です。カードローンの必要書類として欠かせないものとなっています。

ここではSMBCモビットのカードローン申し込みをする際に用意しておくべき身分証明書の種類や、身分証明書を提出するタイミングについてお話ししていきたいと思います。申し込み前にチェックしておきましょう。

申し込み時に必須!SMBCモビットの本人確認は身分証明書で

まずはSMBCモビットの申し込み時に行われる「本人確認」に対応している身分証明書の種類からご紹介していきたいと思います。

申し込み者の本人確認は、カードローンの契約をする際の必須事項です。避けては通れないものだと覚えておいてくださいね。

本人確認に使える3つの身分証明書

SMBCモビットでは、下記の3つの身分証明書を本人確認書類として認めています。必ず3つのうちいずれかの身分証明書の写しを用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

運転免許証は主に表側の情報が必要とされますが、何らかの変更事項がある場合は免許証の裏側の写しも併せて提出しましょう。

基本的には運転免許証があればOKですが、もし免許を持っていない方の場合は、パスポートに記載されている顔写真と住所の写し、または保険証の氏名と住所、生年月日が記載されているページの写しを提出してください。

【関連記事】

保険証も準備して!SMBCモビット「WEB完結申込」の必要書類

マイナンバーカードは使える?

その他、SMBCモビットでは、身分証明書として個人番号が記載された「マイナンバーカード」の写しを提出することも認められています。

ただし、マイナンバーカードの写しを提出する場合は、記載されている個人番号が見えないように隠す工夫をすることが必要となります。

もしマイナンバーカードを身分証明書とするなら、個人番号が記載されている部分だけ塗りつぶす、個人情報を保護するためのシールを貼るなどの工夫をして提出するようご注意くださいね。

本人確認をするのはいつ?身分証明書を提出するタイミング

用意するべき身分証明書がチェックできたら、次はSMBCモビットにおける本人確認を行うタイミングについて見ていきましょう。

カードローンの本人確認は審査の一貫として行われるので、身分証明書を提出するタイミングとしては、本審査を受ける前になります。

申し込みをして簡易審査結果が出た後、本審査を受ける前に身分証明書や収入証明書などの必要書類を提出しましょう。最終的な審査結果が出るのはそれからです。

必要書類の提出方法が知りたい!

ちなみにSMBCモビットで利用可能な身分証明書の提出方法としては、主に次の3パターンがあります。

  • 身分証明書の写しを郵送して提出
  • 身分証明書を撮影した画像をアップロード
  • 自動契約機で身分証明書をスキャン

たとえば、郵送でカードローンの申し込みをする方は、身分証明書もいっしょに郵送して提出することが可能です。この場合は写し(コピー)を利用します。

けれども、ネット申し込みをする場合にわざわざ郵送で提出するのは面倒ですよね。そんな時におすすめなのが、身分証明書を撮影した画像を会員サービスを利用してアップロードすることです。

これなら自宅や職場で申し込みをしても、すぐに身分証明書の提出をすることができますよね。

また、自動契約機でカードローンの申し込みをした方の場合は、契約機で身分証明書をスキャンすることで提出完了となります。

それぞれの申し込み方法に対応した必要書類の提出方法を利用してみてくださいね。

なりすましは絶対NG!カードローンは自分名義で申し込みを

身分証明書などの必要書類を提出することで、SMBCモビット側はみなさんの現在の状況を審査していきます。審査の結果、カードローンを契約できる場合もあれば、残念ながら審査落ち…ということもあります。

なぜ審査落ちするケースがあるのかと言うと、それは「カードローンを安全に利用することができない」と判断されてしまうからです。

カードローンの審査では、申し込み時の情報だけではなく、身分証明書や収入証明書の内容まで細かくチェックされます。

個人情報をチェックした上で安全に利用できると判断されれば、カードローン契約へと繋がりますが、もし問題がある場合はカードローンを利用することができませんのでご注意くださいね。

その他の注意点としては、「なりすまし」などの違法行為が挙げられます。

他人名義での申し込みは違法行為

カードローンの契約は必ず自分名義での申し込みをすることがルールです。これはSMBCモビットに限らず、どんなカードローンでも同様です。

もし自分名義ではなく、他人名義で申し込みをするなどの問題行動を取ると、なりすましでの申し込みとして違法行為と見なされます。

  • 家族の名義で申し込みをする
  • 友人や恋人の名義で申し込みをする
  • 見知らぬ人の名義で申し込みをする

以上はすべて違法行為となります。こうした違法行為を防ぐためにも、身分証明書の提出や本人確認の電話連絡は欠かせないものとなっているのです。カードローンの申し込みをする際には、十分注意しておきましょう。

収入証明書も忘れずに!提出するべき書類はあらかじめ準備して

SMBCモビットでカードローンの申し込みをする方は、以上でご紹介してきた身分証明書をあらかじめ準備した上で手続きを開始してください。提出時に慌てることがないよう、準備万端な状態で申し込みをしましょうね。

また、必要書類としては「収入証明書」も忘れずに準備してください。収入状況を確認できる書類もカードローン審査には欠かせないものとなっています。身分証明書と併せて用意しておきましょう。

閉じる
閉じる