SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

申し込み前に確認!SMBCモビットとアコムのメリット・デメリット

いざという時に契約しておくと便利なカードローン。大手消費者金融をはじめとした金融業者で利用することができますが、申し込みをする前にカードローンのメリットとデメリットをしっかり確認しておきましょう。

ここでは大手消費者金融2社に注目してみたいと思います。「SMBCモビット」と三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」、それぞれのカードローンにおけるメリット・デメリットをご紹介していきますので、チェックしてみてくださいね。

特に初めてカードローンを利用するみなさんの中には、自分に合ったカードローンの探し方に悩んでいる方も多いかと思います。ぜひカードローン選びの参考にしてみてくださいね。

高額融資も期待できるかも?「SMBCモビット」のメリット

はじめにご紹介するのは、大手消費者金融の「SMBCモビット」のカードローンに見られるメリットです。次のポイントをチェックしてみましょう。

  • 限度額は最高で800万円まで
  • 多種多様な申し込み方法
  • 会員専用サービスの充実

SMBCモビットは大手消費者金融の中でも限度額の上限が高いことが特徴的となっています。銀行のカードローンよりも高いこともあり、高額融資を希望している方にもおすすめですよ。

もちろん、カードローン審査に通過できればの話ですので、みなさんご自身が高額を借りられる状況であるかどうかが重要と覚えておきましょう。

口座振込も増額手続きも会員サービスで

SMBCモビットのメリットは、多種多様な申し込み方法にもあります。以下をご覧ください。

  • ネット申し込み
  • 自動契約機による申し込み
  • 郵送による申し込み
  • 電話による申し込み

SMBCモビットではこのような申し込み方法が利用できますが、中でも人気となっているのがネット申し込みです。「WEB完結申込」なら、契約手続きをネットだけで完了させることができますよ。

また、SMBCモビットには「Myモビ」という会員専用サービスもあります。会員専用サービスの充実もメリットのひとつと言えるでしょう。

振込キャッシングや必要書類の提出、増額の申し込みもMyモビから手続き可能です。他にも様々な会員サービスがありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

【関連記事】

SMBCモビットで増額申し込みするメリット・デメリット

クレジットカードの契約もOK!借換えにも適した「アコム」

では、三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?アコムのメリットとしては、次のポイントが挙げられます。

  • サービスの種類が多様
  • カードローンの限度額は最高800万円
  • 30日間金利0円サービス

SMBCモビットの場合は基本的なカードローンのサービスのみですが、アコムではクレジットカードの契約や借換え専用ローンも利用できます。

  • カードローン
  • クレジットカード
  • 借換え専用ローン
  • ビジネスサポートカードローン

カードローンの場合はSMBCモビットと同様、限度額は800万円までとなっていますが、クレジットカードと借換え専用ローン、ビジネスサポートカードローンでは300万円までと限度額に違いがありますのでご注意ください。

初回契約者の特権!金利ゼロで融資可能

その他、アコムのカードローンでは「30日間金利0円サービス」も利用可能です。

アコムのカードローンを初めて契約する方に限り、契約日の翌日から30日間であれば金利が0円になります。つまり、利息ゼロ(無利息)でお金を借りることができるというわけですね。

ただし、無利息で借りられるのはその30日間のみ。期間を過ぎたら通常どおり利息の支払いが必要となります。

カードローンを利用する際には、無利息期間をしっかりチェックしておくことを忘れないでくださいね。

デメリットにも注目!SMBCモビットとアコムのカードローン

以上、SMBCモビットとアコムのメリットについてそれぞれご紹介してきました。同じ大手消費者金融といっても、サービスの内容には大きな違いが見られることが分かりましたね。

続いては各カードローンのデメリットについて見ていくことにしましょう。SMBCモビットにもアコムにもメリットだけではなくデメリットもあるものです。デメリットまでよく理解した上で申し込みをしてくださいね。

無利息、女性向けサービスは×

まずはSMBCモビットのデメリットですが、これはアコムのサービスと比較すると分かるように、SMBCモビットには無利息サービスがありません。

アコムのカードローンでは「30日間金利0円サービス」がありますし、他の大手消費者金融でも初回契約者限定というかたちで無利息サービスは行われています。けれども、SMBCモビットでは行われていないのです。

SMBCモビットでお金を借りる以上、初回契約者であっても無利息でカードローンを利用できるということはありません。最初から利息がかかるというポイントを忘れないでくださいね。

また、女性向けのサービスがないという点もSMBCモビットにおけるデメリットのひとつと言えるでしょう。女性の方で「レディースローンを使いたい!」という方は専用のサービスをお探しください。

SMBCモビットは電話連絡なし?

続いてアコムのカードローンに見られるデメリットですが、こちらもSMBCモビットと比較してみると分かりやすいかと思います。

SMBCモビットの場合、「WEB完結申込」を利用することで、職場への電話連絡なしというメリットがありますが、アコムのカードローンでは原則として電話で確認が行われます。

カードローンを契約する上で在籍確認は必須ですが、SMBCモビットのWEB完結申込では保険証を通して在籍確認を行うことが特徴的です。

電話連絡を受けたくないという場合は、SMBCモビットのWEB完結申込を利用してみると良いでしょう。

良い面ばかりを見ない!悪い面も理解した上で申し込みを

いかがでしたか?SMBCモビットにもアコムにも様々なメリットがあるのと同時に、デメリットもあることが分かりましたね。

カードローンを選ぶ時、どうしても自分にとって都合が良い面ばかりに目を向けてしまいがちですが、サービスとしてのデメリットにも注目しておくことで、より自分に合ったカードローンを探すことができますよ。

SMBCモビットとアコムの他にも、大手消費者金融は様々あります。各業者のカードローンを比較しながら、ぜひみなさんにぴったりのサービスを見つけてみてくださいね。

閉じる
閉じる