SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

プロミスとレイクとSMBCモビットのカードローンを比較

大手消費者金融は様々ありますが、みなさんならどの消費者金融を選びますか?自分に合ったカードローンを選ぶには、まず各消費者金融のサービスを比較することをおすすめします。

ここでは大手消費者金融として有名なSMBCモビット、SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」、新生銀行カードローン レイク、以上3社のカードローンにおけるサービス内容を比較してみましょう。

同じ大手消費者金融でも業者ごとに限度額や金利は異なりますし、サービス面にも違いがあります。自分にとって一番使いやすいカードローンはどの業者のものなのか、しっかり比較をした上で申し込み先を決めてみると良いでしょう。

どのカードローンを選ぶ?「プロミス」の5つのサービス

1つ目にご紹介するのは、SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローン「プロミス」です。プロミスとは、カードローンのサービス名であって会社名ではありません。まずこの点にご注意くださいね。

プロミスのカードローンは全部で5種類あります。以下のサービスの中から自分に合うローンを選びましょう。

  • フリーキャッシング
  • レディースキャッシング
  • おまとめローン
  • 目的ローン
  • 自営者カードローン

おまとめローンは複数の借金返済をまとめることができるサービス、目的ローンは様々な目的に合わせた借入ができるサービス、自営者カードローンは自営者の方向けのサービスとなっています。

通常のカードローンを利用したい場合はフリーキャッシングを、女性の方はレディースキャッシングを選ぶと良いでしょう。

女性専用の「レディースコール」もおすすめ

では、プロミスのフリーキャッシングとレディースキャッシングの貸付条件をチェックしてみたいと思います。以下の表をご覧ください。

契約額 借入利率 利用年齢
500万円まで 年4.5%〜年17.8% 20歳以上、69歳以下

フリーキャッシングとレディースキャッシングは同様の貸付条件となりますが、レディースキャッシングに関しては女性専用のサービスとなります。

プロミスの女性専用ダイヤル「レディースコール」を利用することで、女性オペレーターが対応してくれますので、女性の方でも安心ですよ。

続いてご紹介する「新生銀行カードローン レイク」も女性専用のサービスがあるので、カードローンでの借入を考えている女性のみなさんは、ぜひチェックしてみてくださいね。

選べる無利息サービスも「新生銀行カードローン レイク」

先ほどご紹介したカードローン「プロミス」と同様、女性向けカードローンが利用できるサービスとして挙げられるのが「新生銀行カードローン レイク」です。

レイクは通常のカードローンはもちろん、女性向けの「レディースレイク」というサービスも利用できます。

女性専用のフリーダイヤルで電話をすれ、相談や申し込み手続きも女性スタッフが対応してくれますよ。近年では女性の利用者も増加傾向にある消費者金融。女性のみなさんはぜひ活用してみてくださいね。

無利息は初回契約者のみ

また、新生銀行カードローン レイクには2つの「無利息サービス」があることも特徴的です。プロミスでも無利息サービスは利用できますが、レイクの場合は次のどちらかの無利息サービスを選ぶことができますよ。

  • 30日間無利息サービス
  • 180日間無利息サービス

無利息サービスは、初回契約者のみの特典となります。初めてカードローンの契約をする場合は、無利息融資が可能な消費者金融を選んでみても良いでしょう。

以下はレイクの貸付条件です。

融資額 貸付利率 利用年齢
1万円〜500万円 年4.5%〜年18.0% 満20歳〜70歳

プロミスとレイクは、どちらも最高で500万円までの借入ができるカードローンです。ただし、金利設定や利用年齢制限には少々違いがあります。サービスの違いをしっかり理解しておきましょう。

【関連記事】

無利息期間はある?ない?SMBCモビットのカードローン

振込キャッシングが可能!「SMBCモビット」のWEB完結申込

ここまでSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローン「プロミス」と新生銀行カードローン レイクのサービスについて見てきましたが、最後に「SMBCモビット」のカードローンについてご紹介していきたいと思います。

SMBCモビットにおける最大の魅力としては、やはり「WEB完結申込」が利用できるというポイントが挙げられます。

  • 申し込み〜借入までネットで手続き
  • 郵送物なし、電話連絡なし
  • カードなしの振込キャッシング

「WEB完結」というだけあって、申し込みや審査結果の通知、契約・入会手続き、借入手続きのすべてをネットで完結することができる、というメリットがあります。

さらに郵送物が自宅に届く心配がない、職場への電話連絡がない、カードの発行もしなくていいというポイントも特徴的ですね。カードなし、口座への振込で借入ができるようになっています。

もちろん、カードを利用してATMで借りたい場合はカードを発行する手続きも可能ですので、ご自身が使いやすい方法でSMBCモビットを活用してみると良いでしょう。

限度額は最高800万円!

それでは、SMBCモビットのカードローンにおける貸付条件もチェックしてみたいと思います。プロミスとレイクの貸付条件と比較してみてください。

限度額 借入利率 利用年齢
1万円〜800万円 年3.00%〜年18.00% 満20歳〜69歳

SMBCモビットのカードローンでは最高で800万円までの借入が可能、さらに下限金利が年3.00%と非常に低金利です。

とは言え、必ずしも800万円までの融資が受けられるというわけではありません。SMBCモビットに限らず、どの消費者金融においてもカードローンの契約には審査が行われます。いくら借りられるかは審査次第というわけですね。

条件に違いはあるの?注意したいカードローンの審査基準は同じ

以上で見てきたように、同じ消費者金融でも三者三様、それぞれのカードローンは異なるサービスで成り立っていることが分かりましたね。けれども、カードローンを利用する上での審査基準には大きな違いはありません。

カードローンを利用する際の基本的な条件としてまず挙げられるのが「安定した収入があること」です。

これはプロミスでもレイクでもSMBCモビットでも同様の審査条件となっています。年齢制限などに細かい違いはあるものの、安定した収入を得ていることはすべての利用者がクリアしなければならない条件です。あらかじめご注意くださいね。

閉じる
閉じる