SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

自営業でも借りられる?SMBCモビットの審査に通過するためには

近年、カードローンは様々な職業の方に対応しているサービスに変化してきています。以前は「サラ金」とも呼ばれ、サラリーマンの方を中心に利用されていましたが、アルバイトやパートの方なども利用できますし、自営業の方も審査対象です。

ここでは大手消費者金融の「SMBCモビット」のカードローンを例に、自営業の方が借入をするケースについてご紹介していきたいと思います。SMBCモビットの利用を考えている自営業の方は、ぜひご参考にしてくださいね。

会社員の方と違い、自営業の方は必要書類の種類などに注意しておく必要があります。また、SMBCモビットで人気の「WEB完結申込」を利用することが難しい状況でもありますので、こちらもご注意ください。

自営業も利用対象?SMBCモビットのカードローン

まずはSMBCモビットでカードローン利用が認められている職業についてご紹介していきましょう。次の職業に就いているみなさんは、SMBCモビットのカードローン利用対象となっています。

  • 会社員
  • アルバイト、パート
  • 自営業、個人事業主

会社員の方だけではなく、アルバイトやパートとして働いている方、自営業の方、個人事業主の方もSMBCモビットでカードローンを利用することができます。

また、パートをしている主婦の方、アルバイトをしている学生の方もSMBCモビットでカードローンの契約をすることはできますので、学生や主婦のみなさんもぜひ活用してみてくださいね。

【関連記事】

パートでも借りられるSMBCモビット!収入が安定していればOK

収入が不安定な人は要注意!

SMBCモビットのカードローン審査においては、職業状況について特段条件があるわけではありませんが、収入状況に問題がある場合は、どのような職業であっても審査に通過することが難しくなります。

特にアルバイトやパートの方、自営業の方、個人事業主の方などは、収入が不安定になりやすいこともありますよね。

仕事の面では問題がなかったとしても、年間を通して収入が少ない、月々の収入が不安定…という状況にある方は、カードローン審査に落ちてしまう恐れがありますので、十分注意しておきましょう。

SMBCモビットのカードローン審査を受ける前に、必ずご自身の収入状況をしっかりチェックしておいてくださいね。

審査の前に確定申告書の準備を!自営業の方の必要書類

収入状況については、カードローンの審査で「必要書類」を通しても確認されます。様々な書類が「収入証明書」として認められていますが、自営業の方の場合は次のいずれかを準備しておきましょう。

  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 税額通知書

SMBCモビットでは「給与明細書」や「源泉徴収票」なども収入証明書として認められていますが、これは給与というかたちで収入を得ている会社員の場合のみです。

自営業の方は、確定申告書、所得証明書、税額通知書のいずれかの写しを収入証明書として提出してくださいね。

身分証明書は保険証でもいい?

SMBCモビットのカードローン審査では、収入証明書はもちろん「身分証明書」の提出も必須となっています。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

以上のいずれかを身分証明書として提出しましょう。

ただし、SMBCモビットの「WEB完結申込」で手続きをする場合、身分証明書としてはもちろん在籍確認を行うために保険証を提出する必要があります。この保険証に指定があるので、ご注意ください。

自営業の方がSMBCモビットでカードローンを契約する際には、申し込み方法の選び方に気をつけておきましょう。

WEB完結申込は難しい?指定される保険証の条件に注意

SMBCモビットの「WEB完結申込」は、ネットで申し込みができるだけではなく、審査結果の通知もメールで届きます。契約や借入の手続きもネットで完結できるなどのメリットがある申し込み方法です。

けれども、WEB完結申込には他の申し込み方法とは異なる条件があります。以下の2点をチェックしておきましょう。

  • 登録する銀行口座に指定がある
  • 提出する保険証の種類に指定がある

まず銀行口座についてですが、WEB完結申込では「振込キャッシング」を利用した借入になります。その際に必要な銀行口座に指定がある、というわけですね。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用する際には、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座が必要となります。

あらかじめ口座を開設し、準備した上で申し込みをしましょう。

国民健康保険証ではダメ?

そしてWEB完結申込の審査では、在籍確認も兼ねてみなさんの保険証をチェックします。指定された保険証は次の2つです。

  • 社会保険証
  • 組合保険証

いずれかの保険証を持っていれば申し込みOKですが、多くの自営業の方が加入している「国民健康保険証」は、残念ながら対象となっていません。

そのため、自営業の方がWEB完結申込を通して申し込み手続きを行うことは難しくなっていますので、手続きをする際にはWEB完結申込以外の申し込み方法を選んで申し込みをしてみてくださいね。

事業資金は借りられる?カードローン利用使途の条件は

自営業の方でも利用可能なSMBCモビットのカードローンですが、審査はもちろんのこと、カードローンをどのような目的で使うのか?というポイントについてもよく考えておく必要があります。

SMBCモビットではカードローンの利用使途について具体的な条件は提示されていません。そのため、事業資金の借入もできる可能性があります。

銀行のカードローンなどでは「事業資金の借入は不可」とされているケースが多いですが、SMBCモビットの場合は事業資金を借りる目的でカードローンを利用できる可能性があるため、自営業の方にもおすすめなのです。

ただし、あくまでも可能性というだけであって、審査の結果カードローンを契約できないこともありますし、契約できても希望額が借りられないこともあります。あらかじめご注意くださいね。
閉じる
閉じる