SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットは借り換え向き?専用のローンを利用することが最善

消費者金融でお金を借りたはいいけれど、このままだと返済ができなくなりそう…。そんな時におすすめしたいサービスが「借り換え」です。借り換えをすることによって、今よりも返済の負担を減らすことができれば、無事完済することも可能ですよ。

ここでは大手消費者金融「SMBCモビット」で借り換えを考えている方に向けて、借り換えというサービスの仕組みや「SMBCモビットは借り換え向きなのか?」といったポイントについてお話ししていきたいと思います。

借り換えと同様のサービスに「おまとめローン」などもありますが、おまとめローンは基本的に複数社の借入額をまとめて1社に返済するサービスとなります。借入先が1社のみの方は、借り換えを活用しましょう。

どういう仕組みになってるの?カードローンの「借り換え」

まずはカードローンの「借り換え」がどのような仕組みで成り立っているのか見ていきたいと思います。もし返済負担を感じる場合、少しでも負担が減らせたらいいな〜と思うことってありますよね。

借り換えには、カードローンの利用会社やサービスを変えることで、現在抱えている返済負担を軽減させる効果があります。

借り換えの仕組みとしては、現在借りているA社から借り換え先のB社に契約を移行する、ということになります。

B社は支払いが難しくなったカードローン返済を立て替えてくれる立場。借り換え後、みなさんは負担が軽減された返済額をB社に向けて支払っていくことになります。これが借り換えです。

借り換え先の選び方に注意

しかし、借り換え先の選び方を間違えてしまうと、借り換えに失敗することになるので注意が必要です。借り換え先を選ぶ際は次のようなポイントに気をつけておきましょう。

  • 今よりも低金利であること
  • カードローンの上限額が十分であること
  • カードローンの審査条件に見合うこと

まず注目したいのが、カードローンの「金利」です。今よりも低金利の借り換え先を選ぶことで、借り換え後の利息が少なくなり、返済負担が軽減する、というメリットが期待できます。

誤って高金利のカードローンに借り換えしてしまうと、かえって今よりも返済負担が増えることになりますので、ご注意くださいね。

また、借り換えをするにはカードローン自体の上限額が十分であることと同時に、みなさん自身がカードローンの審査条件に見合った状態でなければなりません。借り換えにも審査があるということを忘れないようにしましょう。

SMBCモビットはフリーローンのみ!借り換えには不向き

では、大手消費者金融の「SMBCモビット」は、カードローンの借り換えに向いているサービスなのでしょうか?それとも不向きなのでしょうか?

消費者金融のサービスは各業者ごとに様々ですが、SMBCモビットに関してはフリーローン一択となっていることが特徴的です。つまり、借り換え専用のサービスがないのです。

やはり、借り換えをするのであれば、専用の借り換えローンを利用することが理想的です。そう考えると、SMBCモビットは借り換えには不向きと言えるでしょう。

総量規制に引っかかってしまうかも

SMBCモビットは以下の貸付条件でチェックすると分かるように、カードローン限度額の上限も十分あり、比較的低金利で利用することができるサービスです。

利用限度額 実質年率 担保・保証人
1万円〜800万円 年3.00%〜年18.00% 不要

けれども、SMBCモビットでは借り換えローンというかたちでサービスを行っていないため、みなさんは単純にカードローンでお金を借りることになります。

カードローンで高額を借りるには高収入も必要ですし、既に借入をしているということから「総量規制」に引っかかってしまう恐れもあります。

このようなことから、SMBCモビットでは借り換えサービスを利用することができないため、純粋に借り換えをしたい方には不向きなカードローンと言えるでしょう。

他社も視野に!借り換え専用のローンサービスがおすすめ

借り換えをするのであれば、借り換え専用のローンサービスがある消費者金融を利用してみましょう。

SMBCモビットの他にも大手消費者金融はありますし、借り換え専用ローンを提供している業者もあります。ぜひ他社の視野に入れてみてくださいね。

  • アイフル「かりかえMAX」
  • アコム「借換え専用ローン」

大手消費者金融の「アイフル」と、三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」では、以上の借り換えサービスを利用することができます。借り換えを希望している方は、こちらの借り換えローンを活用してみると良いでしょう。

銀行でも借り換えはできる?

また、借り換え先に消費者金融ではなく銀行を選ぶことも可能ですが、やはり重要なのは「審査に通過できるかどうか?」です。

銀行カードローンは、低金利で限度額も十分であるサービスがほとんどなので、借り換えに向いているサービスとも言えます。しかし、銀行は消費者金融に比べて審査基準が厳しい傾向があります。

借り換えをするにも、まずは審査に通過しなければなりません。審査に通過できない以上、借り換えはできませんので、自分の現状に合った借り換え先を選ぶこともポイントのひとつとして覚えておいてくださいね。

借り換えは完済までのサポート役!上手に活用してみて

確実に完済を目指すには、自分にとって無理のない範囲で計画的に返済していくことが大切です。借り換えというサービスは、無理なく計画的に完済するためのサポート役になってくれますので、上手に活用していくと良いでしょう。

ただし、ここでお話ししてきたように、SMBCモビットなど借り換えに不向きなカードローンもあります。借り換えをする際は、専用の借り換えローンを利用する方が安心ですね。おまとめローンの場合も同様に、専用のサービスを選ぶようにしましょう。

【関連記事】

SMBCモビットでおまとめローンできる?一本化には十分な収入が必要!

閉じる
閉じる