SMBCモビット審査を攻略!審査落ち回避の法則とは?

SMBCモビットは「総量規制」の対象?借入可能な上限額に注意

消費者金融でカードローンを利用する前に、よく理解しておかなければならないポイントがあります。それが「総量規制」です。総量規制とは、カードローンでお金を借りる上でのルールのひとつで、消費者金融での借入には特に欠かせないものとなっています。

ここでは大手消費者金融の「SMBCモビット」を例に、カードローンの総量規制についてご紹介していきたいと思います。これからSMBCモビットで借入を考えている方は、ぜひご参考にしてくださいね。

また、総量規制とは別に「お金を借り過ぎないようにする」という心がけも必要となります。総量規制の範囲内であっても、カードローンを無計画に使うことは絶対に避けておきましょうね。

年収の三分の一以上はNG!カードローンの「総量規制」

まずはカードローンの「総量規制」というルールに関する基礎知識から見ていきたいと思います。総量規制は、すべてのカードローンに適用されるわけではなく、次のような特徴があります。

消費者金融 銀行 キャッシング枠
総量規制の対象 総量規制の対象外 総量規制の対象

同じカードローンでも、消費者金融のカードローンは総量規制の対象、銀行のカードローンは総量規制の対象外です。

これは消費者金融の場合は「貸金業法」、銀行の場合は「銀行法」のルールの中で利用できるサービスであるため、カードローンという形態は同じでも全く別のものになっているのです。

また「キャッシング枠」とは、クレジットカードのキャッシング機能のことを指しています。こちらも消費者金融と同様、総量規制の対象となっていますので、借入の際はご注意ください。

借入できる上限額は収入次第

では、総量規制とは具体的にどのようなルールとなっているのでしょうか?

総量規制の対象とされているカードローンの場合、年収の三分の一以上の借入はNGと決められています。

消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で借入をする場合は、ご自身の年収に対して三分の一以内の借入に止めなければなりません。設定される限度額も範囲内に抑えられます。

カードローンを利用する前に、このような基本的なルールをしっかり覚えておきましょう。

消費者金融は総量規制の対象!「SMBCモビット」のケース

以上でお話ししてきたように、消費者金融であれば大手業者も中堅業者も総量規制の対象となります。

SMBCモビットも大手消費者金融のひとつですので、カードローンを利用する場合は総量規制が適用されることを念頭に置いておきましょう。

カードローンの最高限度額は業者ごとに異なりますが、SMBCモビットでは最高800万円までの借入が可能となっています。しかし、総量規制の対象となっているため、必ずしも800万円が借りられるわけではありません。ご注意くださいね。

年収300万円の場合はいくらまで?

では、カードローンの総量規制を簡単な例で説明してみましょう。

たとえば、みなさんの現在の年収が300万円という場合、SMBCモビットを含めた総量規制の対象になっているカードローンで借りられる金額は最高で100万円までと決められることになります。

年収の三分の一以上の金額は借りることができないため、100万円以上の借入はNGとなります。

また、総量規制の問題については、他社のカードローンで借りている金額も合計してチェックされる、ということも忘れてはなりません。

既に他社で借入している方の場合、総量規制の範囲に合わせることによって、SMBCモビットで借入可能となる金額が少なくなります。現在抱えている借金も含めて考えていきましょう。

【関連記事】

他社借入があっても大丈夫?SMBCモビットのカードローン審査

お金の借り過ぎには気をつけて!カードローンは計画性が大切

もちろん、総量規制の範囲内であっても、カードローンで借入をする際にはお金を借り過ぎないよう気をつけることは利用者として当然のマナーとなっています。

  • 必要以上にお金を借りない
  • 無理な返済計画を立てない
  • 利息の計算も欠かさない

いくら総量規制の範囲内の借入とは言え、必要以上にお金を借りてしまっては、返済することができなくなってしまう恐れも考えられます。限度額ギリギリまで借りるようなことは絶対に避けてください。

カードローンでお金を借りる前には「返済計画」を立てることや利息を計算することも欠かさないようにしましょう。

総量規制の対象でも、総量規制の対象外でも、カードローンを利用する時の基本的なマナーには変わりありません。必ずご自身が返済できる範囲でお金を借りるようにしてくださいね。

総量規制対象外なら銀行カードローンを

SMBCモビットのような消費者金融で借りる以上、総量規制のルールは切っても切れないものです。もし総量規制対象外のカードローンを使いたいのであれば、銀行のカードローンを利用しましょう。

SMBCモビットはSMBCグループですが、銀行のカードローンではなく、あくまでもグループ会社である消費者金融のカードローンという位置づけになります。

三井住友銀行のカードローンとは別のサービスになりますので、この点もよく理解しておきましょうね。

総量規制は安全な借入のため!申し込みはよく理解できてから

いかがでしたか?「総量規制」のルールは、これからカードローンを利用するみなさんに知っておいてほしいポイントです。総量規制はどのようなものなのか、対象になっているのはどのようなサービスなのか、よく理解した上で申し込みをしてくださいね。

総量規制というルールは、みなさんが安全に消費者金融のカードローンを利用することができるよう、定められているものです。年収の三分の一までと決められていることで、無理な借入を防ぐことが可能、というわけですね。

SMBCモビットで借りる時はもちろん、SMBCモビット以外の消費者金融でカードローンを利用する場合も、総量規制の対象になっていることを忘れないようにしましょう。

閉じる
閉じる